テーマ:野鳥

庭の野鳥4

 昨日は晴れたり曇ったりでしたが風が大変強く寒い日でした。鉢植え草花の植え替えを始めたのですが中断せざるを得なかったです。 今日は庭にやってきた野鳥の紹介です。野鳥の撮影は苦手で居間のガラス越しに撮ったものです。 ◎オナガ カラス科、頭部が黒く青灰色の長い尾の先が白のスマートな鳥です。 「誰もいないな」 「ゆっく…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

庭の野鳥3

 昨日は前橋の蘭展を見に行ってきたのですがその様子は後日報告することにして今日は18日に撮影した野鳥の様子です。ジョウビタキ、オナガ、ムクドリは家の今から庭にやってきた鳥を撮ったものです。部屋の中からですから究極の省エネ撮影です。 「ジョウビタキ」、ずっと以前からやってきていましたがなかなか撮れませんでした。この時はしばらく同じ所…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

庭の野鳥その2

 昨年12月28日に帰省していた孫たちは今日の夕刻に帰京します。昨日は孫たちを連れて世界遺産の田島弥平旧宅を見学に出かけました。これまで2回にわたり紹介しているので後日紹介するとして今日は庭の野鳥の紹介です。12月25日にコゲラとシジュウカラを紹介したので今回はキジバトとメジロ、ヒヨドリを紹介します。 「キジバト」、ハト科、33㎝…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多々良沼とガバ沼の白鳥

 27日に今年も多々良沼とガバ沼の白鳥を見てきました。昨年は多々良沼が異常渇水で1羽も見られませんでしたが今年はオオハクチョウが4羽、コハクチョウが14羽見られましたが遠くてうまく撮れません。すぐガバ沼に向かいました。この日のガバ沼の飛来数は98羽でした。ガバ沼のほうがはるかに小さいのですが飛来数はずっと多いです。 「コハクチョウ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

庭の野鳥その1

 昨日は晴れたのですが10℃には届かず風の冷たい日でした。そんな中ですが庭木の剪定を5時間半頑張りました。これまでに何とか剪定できたのは68本です。でも今日は最近よく目にする野鳥の紹介です。メジロ、ガビチョウ、ムクドリ、ヒヨドリ、スズメ、ジョウビタキ、オナガなどたくさんの野鳥がやってくるのですが私は野鳥を撮るのが苦手でうまく撮れません。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

続・庭の野鳥1月

 家の庭には毎日野鳥がやって来ます。居間からガラス戸越しから眺めています。今日はいつもの野鳥です。ほかにはジョウビタキがやって来ます。  「スズメ」、狭い給餌台に14羽も乗ってしまい大混乱です。  「ヒヨドリ」、庭に植えてあるブロッコリー(野鳥の餌用)にやって来たヒヨドリ  「ヒヨドリ」、別の日にやって来たもの…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

烏川のハクチョウ

 20日に玉村町の烏川の板倉橋下流のハクチョウを見てきました。例年ですと年末までに飛来するのですが今年は大幅に遅れました。さらに異常なのはいつもよりずっと下流にいました。何時もの場所にいると思ってやってきた人が残念ながらハクチョウはいないと言って帰って行きました。実際にはこの時にハクチョウは36羽いました。  「幼鳥の群れ」、頭が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

庭の野鳥1月

 寒さが厳しくなり野鳥も餌を摂りにくくなったのか給餌台にやって来る鳥が増えてきました。居間の炬燵から毎日眺めています。今日はそんな様子の紹介です。  「ヒヨドリ」、平地から山地に棲む鳥で1年中見られます。木の実から昆虫まで何でも食べます。  「ホオジロ」、緑の多い平地から山地に棲む鳥で1年中います。警戒心の強い鳥です。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

庭の野鳥

 無風快晴の朝です。寒さが厳しくなりましたので給餌台に野鳥の餌を置きました。すぐにスズメがやって来ました。今日はその様子です。  「スズメ」、餌を置くとすぐにやって来たのはスズメでした。  「スズメ」、4羽がやって来ました。  仲良く食べています。そのうちにもっとたくさんやって来ます。  「ヒヨドリ」…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

多々良沼異変

 23日に多々良沼を訪れた時、沼は大変なことになっていました。渇水で水は大変少なくほとんど沼の底が見えていました。毎年白鳥が群れていた沼に白鳥は1羽もいませんでした。これまで何度も訪れてたくさんの白鳥を見て来たことが嘘のような光景です。  「多々良沼1」、以前は水をたたえて100羽以上の白鳥が群れていた沼も水がありません。沼の底は…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ガバ沼の白鳥

 今日は朝から強い風が吹いています。昨日は朝方雨は降らないのですが雲が厚く迷ったのですが思い切って9時過ぎに出かけました。最初は多々良沼に向かったのですが多々良沼に異変があり1羽もいません。すぐにガバ沼に向かいました。そこで見た白鳥の様子です。  「夫婦」、オオハクチョウです。  「親子」、コハクチョウです。グレイの方が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

続我が家の紅葉2018

 今日はまだ降っていませんが雨が降る予報です。昨日、イロハモミジなどの紅葉の様子を紹介しましたがそれ以外にも地味な紅葉もあります。今日はそんな紅葉の紹介です。  「トウカエデ」、昨日この状態ですが枝を全て切り落としました。  「ニシキギ」、日陰にあるためあまりきれいに紅葉しませんでした。  「ドウダンツツジ」、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2月の野鳥

 昨日は明るい光が降り注ぎ春めいた日でした。毎日庭にスズメ、キジバト、ヒヨドリ、ツグミ、ウグイス、ジョウビタキ、オナガなどたくさん野鳥がやって来ます。今日はそのうちメジロとモズの紹介です。  「メジロ」、集団でやって来ることが多いのですがこの日は単独でした。  スイレン鉢に水を飲みにやってきたようです。  「モ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

キジバトとスズメ

 朝からよく晴れていますが時折強い風が吹いています。給餌台には毎日スズメとキジバトがやって来ます。それを居間の炬燵の中から毎日眺めています。スズメもキジバトも1年中いる鳥です。冬の間だけ餌を少しだけ置いています。  「スズメ」、やって来る群はいくつかあります。朝餌を置く前に近くの枝で待っていてすぐに飛んできます。  「キ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野鳥と月

 昨日の最高気温は6℃でしたが今日の予報では5℃です。とにかく今年の冬は寒い日が多いです。今日は庭の野鳥とスーパームーンです。  「キジバト」、ハト科、この鳥は1年中庭に住み着いています。  「キジバト」、給餌台にやってくるのは現在のところ3羽です。  「スズメ」、スズメ科、もちろん1年中いますがこの時期は群れ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

12月の野鳥

 今年も今日が最後の日になりました。昨日は孫たちが寄せ植えをする予定で1昨日に花苗を購入してきたのですが上の孫が体調不良になり当番医を探して病院に行くことのなってしまいました。寄せ植えは延期です。今日は給餌台の野鳥の紹介です。  「スズメ」、朝日を浴びて餌を待つスズメです。  「スズメ」、給餌台に餌を置くとすぐにやって来…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

烏川のコハクチョウ

 昨日は強風が吹き荒れました。今朝は風が止み冷え込んでいます。今年も岩倉橋下流の烏川にコハクチョウが飛来しています。24日10時50分ごろの飛来数は18羽でした。  近寄ってきた白鳥、餌を貰えると思ったのでしょう。  対岸の白鳥  この日は何故か幼鳥の姿がありません。  幼鳥がいないと言うこと…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

庭の野鳥その5

 今朝も雨が降っています。昨日は7℃に満たない寒い雨の日でした。2月3日以来野鳥の紹介は出来ませんでしたがもちろん庭には野鳥がやって来ます。今日はその後の様子です。その他ウグイス、ジョウビタキ、シジュウカラもやって来ます。  「ヒヨドリ」、2月6日、珍しく給餌台に乗っています。ヒヨドリが給餌台の餌を食べることはありません。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

庭の野鳥その4

 今朝も寒風が止みません。昨日は1日中強風が吹き荒れ気温も低く外の作業は全く出来ませんでした。今日は庭の野鳥の4回目です。毎日やって来るキジバトやスズメの紹介です。  「2羽のキジバト」」、前回、1羽だけ来ると報告しましたがこの日は2羽が揃ってやって来ました。スズメも一緒です。  「キジバト」、キジバトの奥にスズメがいま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

野菜と雑録

 昨夜より強い寒風が吹いています。今日も氷が張って真冬の様相です。昨日、東京の孫たちに野菜を送りました。今我が家で取れる野菜は僅かですから道の駅「ららん藤岡」の生産者直売所にでかぇて野菜を追加購入して送りました。  「キャベツとブロッコリ」、貰われて行きました。  「ハクサイ、キャベツ、ミズナ」、自家用です。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

庭の野鳥その3

 久しぶりに氷の無い朝を迎えました。昨日は15℃と一気に暖かくなりました。昨日の剪定作業は7本でした、先日キジバトが給餌台やって来ないとお知らせいたしましたが昨日やって来ました。今日はその様子です。  「キジバト」、1年中いる留鳥です。  餌はスズメがほとんど食べた後です。  突然やって来たキジバトにスズメたち…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

庭の野鳥その2

 今朝も厳しく冷えています。我が家の庭には様々な野鳥がやって来ます。ところが私は野鳥を撮るのが大の苦手です。動きが早くてうまく対応できないのです。今日はスズメ、シジュウカラ、ジョウビタキの紹介です。  「給餌台のスズメ」、だんだん増えて給餌台に来るのは20数羽です。  「順番待ち」、給餌台の脇のアジサイにとまって待ってい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭の野鳥その1

 今朝も厳しく冷え込んで-4℃ほどまで下がりました。今年も寒さが厳しくなり餌を求めて野鳥がやって来ます。妻から野鳥には餌をやらないようにときつく言われているのですが毎朝やって来る野鳥を見て1昨日から給餌台に少し餌を置きました。  「給餌台のスズメ」、餌を置いて最初にやって来たスズメです。  かわいい目をしています。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

初詣2017

 元旦の日、今年も孫たちを連れて初詣に玉村八幡宮に出かけました。建久6年(1195)、源頼朝公が鎌倉鶴岡八幡宮より勧請建立された神社です。祭神は誉田別命(第十五代応神天皇)、気長足比売命(神功皇后 応神天皇の母)、比咩神です。  「随身門」、慶応元年(1865)再建、三間一戸入母屋造楼門、桟瓦葺き  「三猿」、見ざる、言…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

多々良沼の白鳥

 昨日、天気が良かったので多々良沼周辺を歩いてきました。多々良沼に行くのは2012年が1月25日、14年が1月23日、15年が1月25日、16年が㋀23日です。そして今年は1月に続いて12月にも行ってきました。まだ飛来数は少なくおよそ70羽でした。  「多々良沼の白鳥」、多々良沼に到着したのは7:20で次々に着水した…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

本年最期の給餌

 しばらく家の給餌台について報告しませんでしたが4月26日で本年の給餌を終了しました。餌付けをするつもりはなく冬季の餌の少ない時季に少しだけお手伝いをしたものです。先日、TVで野鳥の専門家と称する人が出てきて「野鳥に餌をやってはいけない」と力説していました。野鳥に餌をやることに反対の妻はわが意を得たりとばかりに「やはり野鳥に餌をあげては…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

庭の野鳥2月

 庭の給餌台に来る野鳥を居間の炬燵から撮った写真の紹介です。野鳥に餌をやるべきではないという意見があるのを知らないわけではないのですがこの時期に最低限の餌を置いています。日曜日にTVで多々良沼の白鳥に餌をやる是非について紹介されていました。ボランティアにより餌やりが行われているのですが本来野鳥には餌をやるべきではないという専門家の意見が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

給餌台の野鳥

 今朝も冷えています。今年、給餌を再開してすぐにやってきたのはスズメですがキジバトもやってきました。早朝、私が外に出るとスズメたちはすぐにやってきます。餌を待っているのです。野鳥に餌をやることには賛否があるのですが餌の少ない冬場の緊急措置です。  「スズメ」、やってくるのは20数羽ですから狭い給餌台には乗り切れません。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

多々良沼の白鳥2016

 昨日は夜から雪の予報でしたが雨も雪も全く降らず月が煌々と照っていました。昨日、気温は低くかったのですが風もないので多々良沼の白鳥を見に行ってきました。昨年は24日、一昨年は23日で例年この時期に訪れています。今年は白鳥の飛来数が極端に少なく私が見たのはおよそ120羽でした。今回は6㎞の多々良沼一周遊歩道をめぐりました。  「白鳥…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

1月の野鳥

 寒さが厳しくなると野鳥がやってくることが多くなります。今年も給餌台による餌やりを始めました。私は野鳥の写真が苦手です。シジュウカラも来ているのですがどうしても撮れません。  「メジロ」、群れを成してやってくるのですがなかなかうまく撮れません。  「給餌台のスズメを見るメジロ」、メジロは給餌台には乗りません。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more