Mahora 稲穂山その2

 今日はMahora 稲穂山の続きです。ここはリトリートフィールドを書かれています。「リトリート(Retreat)」とはそもそもは逃避や避難するといった意味をもっています。仕事や生活から離れた非日常的な場所で心と身体をリラックスさせるということでしょう。Mahora 稲穂山を訪れたもう一つの理由はここにある稲穂山古墳を観るためです。4年…

続きを読むread more

Mahora 稲穂山その1

 3月1日、セツブンソウ自生地、椋神社の見学を終えて最後は皆野町の「Mahora 稲穂山」に向かいました。ここは以前ムクゲ自然園公園と呼ばれていたところで今年1月30日よりフィールドを広げて新たにオープンしたところです。ここは知る人ぞ知る福寿草「秩父紅」と大量植栽が見られるところです。入園料は500円です。 「パンフレット」、オレ…

続きを読むread more

椋神社

 小鹿野町のセツブンソウの見学の途中に秩父市下吉田にある椋神社の前を通ります。何時か立ち寄ろうと思っていたのでこの日は帰りに立ち寄ることにしました。秩父市内には同じ名前の椋神社が5社存在します。ここは明治17年(1884年)10月31日、秩父困民党の決起集会が行われた場所です。近くの道の駅「龍勢会館」に資料館があります。また例大祭の時の…

続きを読むread more

2021・節分草園

 昨日、あまり穏やかな日で今日は雨の予報だったので急遽、小鹿野町両神小森堂上の節分草園を訪れてみました。家を9時少し前に飛び出したのですが10時半には節分草園に到着しました。幸い第1駐車場の止めることが出来ました。検温をして入園料の300円を払って見学です。ほぼ撮影順です。キンポウゲ科セツブンソウ属の多年草です。 「風景1」、入り…

続きを読むread more

我が家のクリスマスローズ

 昨日は穏やかの日でした。朝、伊勢崎市民の森公園の河津桜を見に行ったのですが満開に近い木もありましたが全体的には2~3分咲きでした。仕方ないので早々に帰宅して自宅のクリスマスローズの花を撮りました。100株以上はありますがほとんどは自分で実生したもので高価な銘品はありません。クリスマスローズはヨーロッパ・西アジア原産のキンポウゲ科へレボ…

続きを読むread more

2021・2月の園芸その5

 昨日は晴れでしたが風が冷たい日で最高気温も7℃で春は名のみの日でした。今日は25日に行ったヘメロカリスの植え替えの様子です。  日本でヘメロカリスと呼ぶときは日本や中国原産のユウスゲやカンゾウ類(ノカンゾウ、 ヤブカンゾウなど)を元として、主にアメリカで品種改良で生まれ た園芸種を言います。ワスレグサ科ワスレグサ属(ヘメロカリス属)…

続きを読むread more

2021・2月の園芸その4

 25日、ニッコウキスゲやヘメロカリスの植え替えを行いました。良く晴れた日で9時過ぎに始めたのですがこの朝氷が張り、鉢の表面の土が凍り付いてしまい土がなかなか落とせませんでした。それでも日に当てて解凍しながら作業しました。今日はニッコウキスゲとノゾリキスゲ、ヒメカンゾウの植え替えの様子の紹介です。 「左ニッコウキスゲと右ノゾリキス…

続きを読むread more

産泰神社

 産泰神社は古くより安産・子育ての守護神として信仰されてきました。前橋市下大屋町569に鎮座します。各地にある産泰神社の総本社です。祭神は木花佐久夜毘売命です。約十三万年前、赤城山で発生した「石山土石なだれ」により出現したと言われている岩が存在し、古代より神々が鎮まる磐座として信仰されています。 「産泰神社」、古くは赤城山を望むよ…

続きを読むread more

2021・大室公園その3

 大室公園は前橋市の西大室町と東大室町にまたがる東西1000m南北500mもある 大変広い総合公園で入場は無料で、駐車場も無料で使用できる日本の歴史公園 100選に選定されている立派な公園です。私がここを訪れる目的は古墳見学ですが散歩、探鳥、釣り、花、子供遊園地などを目的とした人もたくさんいます。今日は古墳以外を少し紹介します。 …

続きを読むread more

2021・大室公園その2

 今朝はやや冷えています。昨日は晴天でしたが強風が吹き荒れる日でした。今日は大室公園の2回目で後二子古墳、小二子古墳、M-4号墳、M-1号古墳を紹介します。後二子古墳と小二子古墳は前二子古墳、中二子古墳に続いて最後に作られた古墳です。以後この地に大型古墳が造られることはありませんでした。 「後二子古墳」、長さ85m、後円部径50m…

続きを読むread more

2021・大室公園その1

 昨日は22℃と初夏のような気候でした。風もないので久しぶりに大室公園に出かけることにしました。ここは大きな前方後円墳と小さな古墳が数基存在する古墳公園です。これまで何度か紹介しているので繰り返しになりますが再度紹介することにします。最近は小さな古墳場から巡っていたのでしばらくぶりで大きな古墳を観たくなったのです。今日はその中から前二子…

続きを読むread more

2021・2月の園芸その3

 昨日はぐんぐん気温が上がり22℃までになりました。動くと汗が出るほどでした。今日も上がる予報ですが明日から一気に下がるようです。 昨日はシロバナトリカブトとシロバナヒメシャジンの植え替えを行いました。シロバナトリカブトは全草猛毒の植物ですから手袋使用で素手では触れないようにします。 「シロバナトリカブト」、植え替え前の4鉢です…

続きを読むread more

2021・2月の園芸その2

 昨日は良く晴れて春の陽気でした。そのような中でノコンギク類の植え替えを行いました。エゾノコンギク、ダルマノコンギク、選抜園芸種のノコンギク’夕映え’、屋久島野菊、千本菊の5種類12鉢です。なお野生の薄色ノコンギク、濃色ノコンギクなどは地植えのため植え替えはしません。カントウヨメナも地植えです。 「植え替え前」、夕映え、ダルマノコ…

続きを読むread more

鏑川のハクチョウ

 昨日、道の駅「ららん藤岡」でらん展が始まると言う3日前の市の広報があったので喜んで出かけたのですが全く気配がありません。スタッフに聞いたら今年はコロナ騒動で中止ということでした。広報を見て来たと言ったら訂正が間に合わなかったということでした。それなら入り口に中止の張り紙ぐらい出してあっても良いのではと思いました。仕方がないので近くの鏑…

続きを読むread more

2021・2月の園芸その1

 昨日は最低気温が‐3℃、最高気温が7℃の寒い日でした。そんな日でしたがレンゲショウマ4鉢とシキンカラマツ2鉢の植え替えを行いました。9時ごろ始めたのですが鉢が凍っていて土が落とせません。しばらく日向において解けるのを待って作業を行いました。昨年よりも1日遅れの作業でした。今日はその様子です。 「レンゲショウマ」、植え替え前の3種…

続きを読むread more

ぐんまフラワーパークの洋ラン

 今日は気温も8℃までしか上がらず冬の再来の予報です。ぐんまフラワーパークには5つの温室がありますが第1の温室は洋ランが植え付けられています。1年中いつでもランが咲いています。ただ名称は付けられていないので詳しい品種は分かりませんがわかる範囲で紹介しようと思います。バンダもあるのですが咲いていませんでした。 「カトレア類1」、着生…

続きを読むread more

2021・アザレア展

 昨日は良く晴れたのですが風の強い日でした。例年ですと1月1日から始まるぐんまフラワーパークのアザレア展ですが今年は2月12日より始まりました。今年は暖房を控えて開花を遅らせたのですがその結果葉が1部黄色くなってしまったのだそうです。さらに苗木の即売も行われていませんでした。今回は個別の撮影は諦めて全体の様子の紹介にしました。 「…

続きを読むread more

2021・クリスマスローズその1

 昨日は久しぶりの雨で午後の3時過ぎには風が強くなりました。園芸作業は全くできなかったので前日までに撮ったクリスマスローズの紹介です。地植えや鉢植えが数十株ありますがまだ開花は少ないです。多くはガーデンハイブリッドを自分で実生したもので高価なものはありません。 「クリスマスローズ」、このような株で花が咲いています。 「ク…

続きを読むread more

2021・桜山散歩その2

 昨日は快晴で17℃まで気温が上がりました。今日は朝から雨の予報ですがまだ降っていません。今日は桜山散歩の2回目でカンザクラとフクジュソウ、ツバキの紹介です。カンザクラはカンヒザクラ と オオシマザクラ の 雑種 といわれるサクラで江戸時代後期から観賞用として植栽されています。早咲きでこちらでは2月から咲きます。ツバキはたくさんあるので…

続きを読むread more

2021・桜山散歩その1

 昨夜の強く長い地震にはびっくりしました。昨日、無風快晴、春のような気候に誘われて市内の桜山へ散歩に出かけました。9時45分ごろに第1駐車場に着きましたが誰もいません。この日の目的は歩くこととロウバイ、フクジュソウを見ることでした。他にはカンザクラとツバキが咲いていました。今日はロウバイを紹介します。 「桜山遠景」、鬼石を過ぎて山…

続きを読むread more