赤城山山歩

 昨日関東もようやく梅雨が明けました。7月31日、朝は雨でした。今年は何時までも梅雨が明けませんでした。しばらく迷ったのですが雨着をつけて歩くことを覚悟で6時半ごろ家を出ました。途中は雨でしたが山に着くごろには雨は上がっていました。今回は地蔵岳と長七郎山、角満渕、箕輪の水の広場を歩きました。

「小沼駐車場」、8:12 身支度を整えて出発です。気温は17℃です。
akagi2001.JPG

「地蔵岳登山口」、8:20 八丁峠コースです。ここは1502mです。
akagi2002.JPG

「小沼と長七郎山」、8:52 ここまで登ってきました。
akagi2003.JPG

「アンテナ群1」、8:59
akagi2004.JPG

「アンテナ群2」
akagi2006.JPG

「石仏群」、9:02 山頂です。標準時間30分ですが花の写真を撮りながら40分で登ってきました。ここで埼玉から来たという若者と出会いしばらく話をしました。
akagi2007.JPG

「石塔」、ここは以前釜地蔵が祀られていました。ここは祖霊が集まる場所です。
akagi2008.JPG

「黒檜山と大沼」、黒檜山1827.9mで赤城の第1峰です。
akagi2009.JPG

「地蔵岳山頂の標識」、1674mで赤城の第2峰です。
akagi2010.JPG

「南西端から地蔵岳」、9:47、馬蹄形山頂の南西端TBSのアンテナがあるところです。スマホの高度計では1677mを示しました。
akagi2011.JPG

「角満渕」
akagi2012.JPG

「小沼と長七郎山」、これから向かう山です。
akagi2013.JPG

「銚子の伽藍」、中央の山が切れて雲が沸いている地点です。
akagi2014.JPG

「下山」、10:17、1時間53分でした。地蔵岳で出会った人は4名でした。ここから小沼のほとりを歩いて長七郎山の西の登山口に向かいます。
akagi2015.JPG

「天竜弁財天」、10:37、小沼のほとりの目立たないところにあります。
akagi2016.JPG

「粕川取水口」、10:41、ここから粕川が流れ出します。堰を乗り越えて水が流れ出しています。
akagi2017.JPG

「小沼」、これほど満水になった小沼初めてです。
akagi2018.JPG

「地蔵岳」、11:03、先ほど登っていた山です。
akagi2019.JPG

「賽の河原」、11:05、赤長の賽の河原と標識があります。正面の山は荒山1571.9mです。
akagi2020.JPG

「ケルン」、賽の河原の最上部にあります。
akagi2021.JPG

「長七郎山山頂」、11:12、1578.9mです。ここで少し早い昼食を摂ることにしました。
akagi2022.JPG

「地蔵岳のアンテナ群」、登山者は誰もやってきません。中央ごみのように見えるのはキアゲハチョウです。蝶とアキアカネが群れていました。
akagi2023.JPG

「石宮」、山頂東南部の林の中にあって見えないので気づく人は少ないです。下山は東登山口に下ります。
akagi2024.JPG

「地崩れ補修点」、11:49、小地蔵岳への分岐の手前です。
akagi2025.JPG

「倒木」、11:52、今にも倒れそうです。
akagi2026.JPG

「地蔵岳」、12:03、再び見えてきました。長七郎山ではだれにも出会いませんでした。
akagi2027.JPG

「小沼駐車場」、12:08、ゴールです。車は6台になっていました。これから角満渕に移動します。
akagi2028.JPG

「角満渕」、12:37
akagi2029.JPG

「角満渕」
akagi2030.JPG

「砂防堤」、13:19、箕輪の水の広場、赤城白川ですがこれまで水量が豊富なのは初めて見ました。
akagi2031.JPG

 この日の歩数は12587歩でした。全所要時間は4時間30分でした。雨は全く降らずに時折晴れて強い日差しがありました。山で見た山野草が明日紹介の予定です。スマホの高度計、GPS、歩数計は順調の動作しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年08月02日 08:40
おはようございます
やっと梅雨明けです
アンテナが目立ちますねー
適した場所なんですねー
2020年08月02日 09:29
すーちんさん、おはようございます
このアンテナ群は自宅からも良く見えます。TBS,NHK,国土交通省、県防災行政無線などのパラボラアンテナ群で中継局です。この山頂は馬蹄形で場所が広く以前はロープウェイもありました。天気が良ければ富士山も良く見えます。
佐久良 爽
2020年08月02日 09:38
こんにちは。
長かった梅雨もようやく明けて、待ちに待った山行の季節到来ですね。
ホームグラウンドの赤城山策、楽しく拝見させていただきました。
私も間もなく山行に出掛ける予定です~♪
2020年08月02日 12:30
久しぶりの山歩き、晴れて良かったですね。
随分スリムな若者ですね。女性かと思いました。
小沼や赤城白川の水量が多いのは、記録的に梅雨が長かったためですね。
2020年08月02日 12:37
佐久良爽さん、ようやく開けましたね。31日は朝は雨だったのですが業を煮やして出かけてしまいました。それでも山は雨も降らずに気持ちよく歩けました。何度も歩いているコースですから目をつぶっても歩けるほどです。
天気が悪いこととコロナ禍で山は人が少なかったです。山野草はあまり期待していませんでしたがそれなりに咲いていました。
2020年08月02日 12:49
長さん、この日は朝晩雨が降ったのですが昼間は晴れて全く雨の心配はありませんでした。晴れると山は日差しが強いので木陰を選んで歩くほどでした。
この若者はタイツに半ズボン姿で確かに女性のようなスタイルでした。
とにかく今年は雨ばかり降っていましたから沼も谷川も水量が多かったです。赤城白川に架かる木製の橋は流されてしまい渡ることができませんでした。