2020・6月の花その1

 昨日は32℃を軽く超えて真夏日でした。群馬で暑い日と言えば35℃を超える猛暑日ですがこの時期はまだ体が慣れていないので応えます。早朝2回目のキュウリを5本植え付けました。今日は庭の花の紹介です。花は次々に咲くので花を探し歩くことはありません。

「カンパニュラ1」、キキョウ科カンパニュラ属、メイミックス、再出ですがたくさん咲きました。
6hana2001.JPG

「カンパニュラ2」、色変わりです。
6hana2002.JPG

「クレマチス」、プリンセスダイアナ(テキセンシス系)です。
6hana2003.JPG

「ミニバラ」、薄いピンク、濃いピンクは紹介済みですがこれは黄色です。
6hana2004.JPG

「バラ」、30数年間に勤務先の施設が閉鎖されたときに記念に貰ってきたものですが名前は分かりません。
6hana2005.JPG

「ヘメロカリス」、ススキノキ科キスゲ亜科ワスレグサ(ヘメロカリス)属、品種名:Hemerocallis ‘Betty’s Pick’「ベティのピック?」長さんに教えていただきました。感謝・感謝です。
6hana2006.JPG

「ビヨウヤナギ」、オトギリソウ科オトギリソウ属、中国原産
6hana2007.JPG

「ビヨウヤナギ」、長く大量のオシベが特徴です。
6hana2008.JPG

「タイリンキンシバイ」、オトギリソウ科オトギリソウ属の半落葉小低木、中国原産で江戸時代に 渡来しました。
6hana2009.JPG

「ニワフジ」、マメ科コマツナギ属、和歌山県南部の渓流の岩上に自生します。花はフジに 似ていますがフジの仲間ではありません。
6hana2010.JPG

「セイヨウウツギ」、'ベルエトワール'で大変良い香りがあります。
6hana2011.JPG

「バイカウツギ」、洋種の'バージナル'で純白の花です。
6hana2012.JPG

「シロバナシモツケ」、バラ科シモツケ属落葉低木、シモツケの変種で白花です。
6hana2013.JPG

「ドクダミ」、ドクダミ科ドクダミ属の多年草、生の葉は大変臭いですが乾燥させると臭いが 消えます。妻が嫌いすべて抜き取ってしまいました。
6hana2014.JPG

「ニリンソウ」、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。春山を代表する花のひとつ。
6hana2015.JPG

「ツクシカラマツ」、キンポウゲ科カラマツソウ属の宿根草です。
6hana2016.JPG

「ホタルブクロ」、初夏の山野草 八重咲(二重咲き)の「五月晴」です。
6hana2017.JPG

「スカシユリ」、たくさんあるユリの中で最初に咲きました。
6hana2018.JPG

「カワラナデシコ」、実生のピンクと白です。
6hana2019.JPG

「ミソハギ」、ミソハギ科 ミソハギ属、ボンバナ、ショウリョウバナなどとも呼ばれお盆に使われる花です。
6hana2020.JPG

 今年は妻がせっせと園芸作業を行っています。剪定作業や除草作業です。大変助かるのですが困るのは何でも刈り込んでしまうことです。フジは今は蔓を盛んに伸ばすのですが60㎝ほどで摘み取り8月になって切り込めば来年花をつけるのですが今すべてを切り込むと花芽が出来ません。妻は確信犯ですから花など見なくとも良いと言います。昔は道端にいくらでも見られたカントウヨメナも皆さんが見つけ次第取り除いてしまうのでほとんど見られなくなってしまいました。仕方がないので庭に植え込んだのですが妻が刈り取ってしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年06月06日 05:51
淡いピンク、青のカンパニュラ、綺麗ですね。
沢山の花が咲いて羨ましいです。
ニリンソウは春先に咲くニリンソウと種類が違うのでしょうか?
あら!あら!奥さん花芽を摘んだらいけません!剪定手伝った貰うの
嬉しいけど嬉し泣きですね。
2020年06月06日 06:45
花は次々に咲くので紹介しきれません。他のもたくさん咲いています。
このニリンソウは春に咲くものと同じで手入れが悪く咲き遅れたものです。
女性は花が好きだというのは単なる思い込みです。妻は基本的には花が好きではないようです。義母は大変な花好きでしたが遺伝はしなかったようです。木は切るもの花は摘むものと思っている節もあります。アジサイの季節ですが私が撮る前に切り取ってしまうには困っています。鉢植えだろうが地植えだろうが構わず花を摘み取ります。花瓶に生けるのは良いのですが水揚げは一切考えません。何度もお願いしていますが聞く耳を持ちません。
もはやあきらめの境地です(笑)
2020年06月06日 10:14
こんにちは
今ウツギが庭の主役です
ユリが咲いてきましたか
2020年06月06日 10:38
すーちんさん、こんにちは
ウツギは種類が豊富で様々のものがありますね。山ではヒメウツギが咲いているころと思うのですが今年はまだ外出自粛が解けませんので山歩きが出来ません。
ユリは各種30種100株ほどがこれから咲き出します。
2020年06月06日 11:18
プリンセスダイアナが登場しましたね。
へメリカリスは変わった以来ですね。Googleレンズで検索したら、Hemerocallis ‘Betty’s Pick’という品種が近いようです。
セイヨウウツギ'ベルエトワール'、先日投稿しましたが、香りが良いですね。
ミソハギがもう咲き始めましたか。
植物を理解しようとしない奥様、困ったものですね。上州名物、空っ風となんとやらですか。
2020年06月06日 13:24
長さん、今日は30℃の予報で昨日の32℃よりは少し低いですが蒸し暑いです。
プリンセスダイアナは我が家にきてから3年経ちました。
このヘメロカリスは義弟が持ってきたものですが名前が分からず困っていました。間違いないようです。ありがとうございました。
エトワールは先日紹介されていましたね。
ミソハギは咲き始めましたが花期が大変長い花です。
上州の女性には逆らえません(笑)
妻が花があまり好きでないのは私の花好きが原因かもしれません。とにかく私は1年中、身の回りに花が絶えないように心がけています。全く理解されていません。妻は花や野菜の栽培には全く関心がありません。