2020名作サツキ展

 昨日は29℃まで上がりました。シュロの大木を5本伐採したのですが汗だくでした。6月1日に休園していたぐんまフラワーパークが再開したので早速出かけてみました。開園時間の9時30分に到着しましたが7~8人の方が開園を待っていました。私は2番目に並んで検温を受けて入場しました。お目当ては「名作サツキ展」です。今年はどこも展示会は中止でおそらく開催したのはここだけだと思います。しばらく見学してスタッフの方ともお話が出来たのですが見物客は4名のみでした。


「会場風景1」

gsatuki2001.JPG


「会場風景2」

gsatuki2002.JPG


「石橋照夫氏」

gsatuki2003.JPG 


「矢島輝久氏」

gsatuki2004.JPG


「田村静雄氏」

gsatuki2005.JPG


「入沢拓夫氏」

gsatuki2006.JPG


「阿久澤康弘氏」

gsatuki2007.JPG


「小林昭一郎氏」

gsatuki2008.JPG


「小林進氏」

gsatuki2009.JPG


「梅沢重記氏」

gsatuki2010.JPG


「井上貞雄氏」

gsatuki2011.JPG


「石橋慶興氏」

gsatuki2012.JPG


「瀬谷輝夫氏」

gsatuki2013.JPG


「鈴木義二氏」

gsatuki2014.JPG


「荒井行夫氏」

gsatuki2015.JPG


「大塚俊彦氏」

gsatuki2016.JPG


「山上雅義氏」

gsatuki2017.JPG


◎気になった作品 ラベルがないものが多く分かるものだけです。不明は?としました。


「一生の春」

gsatuki2018.JPG


「千代の誉」

gsatuki2019.JPG


「麗子」

gsatuki2020.JPG


「?」、山の光に似ています。

gsatuki2021.JPG


「日光」

gsatuki2023.JPG


「白琳」

gsatuki2024.JPG


「紫苑」

gsatuki2025.JPG


「桃香」

gsatuki2026.JPG


「?」

gsatuki2027.JPG


「?」

gsatuki2029.JPG


「日光」

gsatuki2030.JPG


「光琳」

gsatuki2031.JPG


「千羽鶴」

gsatuki2032.JPG


 最近はサツキ栽培する人も老齢化して大型の盆栽を扱う人は少なくなりました。展示会も搬入が困難で大型の盆栽は少なくなったような気が新す。

 アジサイは次々に咲いていますが少しお休みにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年06月03日 08:30
おはようございます
シュロの皮昔は水ろ過するのに使い
ましたけど、植えてないのに出てきます
千羽鶴ですか、変わってますねー
見事です
2020年06月03日 09:50
こんな素敵な「さつき展」鑑賞できていいですね、大船フラワーセンターは現在開園調整中との事で、予定の8月を待たず開園するとは思いますが、さつき展に間に合うかどうか、開催する方も感染拡大対策に大変でしょうね。
2020年06月03日 10:45
シュロの大木を5本も伐採ですか。それは大変でしたね。
フラワーパークが再開と同時にサツキ展ですか。盆栽が盛んな群馬県ならではでしょう。
我が家の近くの中華料理店のご主人も、大きなサツキは卒業せざるを得なかったそうです。
2020年06月03日 11:01
すーちんさん、おはようございます
シュロは植えたわけではなく隣家の種がこぼれて発芽したものです。早く伐採すれば良かったのですが放置したため30数年経って大きくなってしまいました。すでに10本ほど伐採しましたがまだ何本かあります。
千羽鶴は根上がりという仕立て方ですが変わっているでしょう。
2020年06月03日 11:08
bunkoさん、大船のサツキ展も展示場を失い温室の1部を使っての展示で気の毒でした。今年は展示そのものが出来ませんね。群馬のサツキ展もほとんどが中止ですがここだけでも開かれて良かったです。
2020年06月03日 11:18
長さん、シュロの木は15本ほどありこれまで10本を伐採しました。シュロは皇子の周りにネットのような毛があります。この毛が邪魔をしてチェーンソーがそのまま使えません。まず毛を取り除くのですがこれが手間がかかります。
皐月盆栽も時代を反映します。今は大輪の大型盆栽は人気がありません。
2020年06月03日 17:02
開園に合わせて行かれたんですね。
サツキ展、愛好者が段々歳取ってきて重いもの運べないしコロナの影響でしょうか、昨年よりも少ない展示品の様ですね。
それでも銘品の数々に好きな人はジッと見つめる事でしょう。
2020年06月03日 18:40
信徳さん、フラワーパークがようやく再開されるというので真っ先に駆け付けました。もちろん昨年も見たサツキ展が開かれるという情報があったからです。
昨年は樹齢320年という「大盃」がありましたね。今年は大物はありませんがコロナ騒動の中でよくこれだけ揃えたと感心しました。
ただ群馬はまだ高齢者の外出は自主規制中で本来なら私らは出歩かないほうが良いのです。13日以降に解除されるかもしれません。ただどう考えてもここは3密とは程遠い存在です。