榛名山の花9月その3

 昨日、体調不良が治らずついに病院に行き点滴を受けたり血液検査を受けてきました。結果は1週間後です。出来れば病院へは行きたくありません。今日は榛名山の花の3回目です。今日も10種類です。

「オトギリソウ」、オトギリソウ科オトギリソウ属 の 多年生植物です。この草を原料にした 秘薬の秘密を 漏らした弟を兄が切り殺したという平安時代の伝説によるものです。黒い 柚点は血潮に見立てています。
harunaf1972b.JPG

「ツリガネニンジン」、キキョウ科ツリガネニンジン属、花柄が何段にも輪生して淡い紫の花 を下向きに付けます。榛名山にはたくさん咲いています。
harunaf1973.JPG

「シロバナツリガネニンジン」、赤城山ではほとんど見ないシロバナですが榛名山ではよく見かけます。
harunaf1974.JPG

「ソバナ」、ツリガネニンジンとよく似た花をつけ ますが、ソバナは小さな釣り鐘型 の青紫の花が一つずつ独立していますがツリガネニンジンの花は輪生します。
harunaf1975.JPG

「コバギボウシ」、ユリ科ギボウシ 属、花茎に 小葉苞がありません。山ではオオバギボウシと共にごく普通に見られます。
harunaf1976.JPG

「カワラマツバ」、アカネ科ヤエムグラ属の多年草、あまり目立たない花です。茎の上部に白から淡黄色の小さな花が穂状に着きます。
harunaf1977.JPG

「タケニグサ」、ケシ科タケニグサ属の大型の多年草、山でなくても見ることがあります1時庭に入り込んで困ったことがあります。
harunaf1978.JPG

「カセンソウ」、歌仙草、キク科オグルマ 属、茎の先に直径4㎝ほどの黄色い頭花を付けます。
harunaf1979.JPG

「シモツケ」、バラ科 シモツケ属の落葉低木、ピンクの小さな花をたくさん付けます。榛名山では白花も見たことがあります。
harunaf1980b.JPG

「ニガイチゴ」、バラ科キイチゴ属、榛名山にはモミジイチゴが多いのですが沼の原には こちらが多いです。 モミジイチゴほどおいしくありません。
harunaf1981.JPG

 今日で30種類の紹介が終えましたがまだまだ続きます。

 昨日午後5時ごろ少しですが待望の雨が降りました。わずかに地面が濡れる程度でした。最近各地で集中豪雨のニュースが流れていますが当地はずっと少雨傾向です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月05日 06:44
 朝晩は気持ちが良く秋になった感じがします。
日中は晴れると暑いし、あまりパッとした晴れが無く
天気も悪くゴルフにも行けず散歩程度で欲求不満が
溜まってきました。
榛名山の山野草も種類が多いですね。方向が違いますので
年に1~2度の榛名山、新鮮な感じがします。
早く秋晴れが欲しいですね。
2019年09月05日 06:50
おはようございます
ソバナ 知りませんでした
これを見たら これもツリガネニンジンと
思ってしまうところでした
体調がすぐれないご様子ですが 夏の疲れが出る頃です
無理をなさらずに ご自愛ください
2019年09月05日 07:03
信徳さん、天気がはっきりしませんね。雨が降るなら降れ、晴れるなら晴れろと言った心境です。榛名山は花の山ですから春から秋にかけてたくさんの山野草が咲きます。今回も50種類は軽く超えてしまいました。
2019年09月05日 07:12
emiさん、おはようございます。
ツリガネニンジンとソバナはよく似ていますが花の付き方が違うのですぐに分かると思います。
健康が当たり前のように思っていましたが今回ばかりは少し考えを変えなければなりませんね。そのうちに快復すると思っていたのですが考えが甘かったようです。
2019年09月05日 09:57
野には似た様な花が幾つもあるので、花の知識がある人でないと、咄嗟に区別できませんね、私などは「はて?この前編集したのは、アレで良かったかな?」と思うことが頻繁にあります。
2019年09月05日 11:34
bunkoさん、野の花は確かに似たような花がいくつもありますね。さらに変異がある植物は同定が困難です。キク科の植物は特に難しいです。とにかくたくさん見て歩くことだと思っています。
2019年09月05日 15:44
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
2019年09月05日 18:00
peroさん、訪問ありがとうございます。