マンリョウの植え替え

 快晴の朝です。昨日ようやく関東地方も梅雨が明けました。猛暑が戻りましたが天気は不安定で夕刻雷雨になりました。昨日、実生して置いたマンリョウの植え替えを行いました。 「実生1年生」、大実万両の赤と白、紅孔雀の3種です。今年2月の播種です。マンリョウの実は乾燥させると発芽率が悪くなります。 「実生1年生」、大実万両赤(…
コメント:9

続きを読むread more

続・榛名山の山野草7月

 今日は朝から良く晴れて青空です。昨日は強い日差しが戻り午後に短時間ですが強い雨が降りました。アブラゼミやミンミンゼミが賑やかです。今日も昨日の続きで榛名山の山野草の紹介です。 「ヤマホタルブクロ」、キキョウ科ホタルブクロ属、ホタルブクロの変種で外見はほとんど変わりませんがガク片が盛り上がっています。この時期榛名山では最も多くみら…
コメント:10

続きを読むread more

榛名山の山野草7月

 昨夜の雨は上がって雲の切れ間も見えてきました。26日に榛名山を歩いてきましたが山歩きの途中で見た山野草です。およそ50種ほどの山野草を撮りましたので全てというわけにはいきませんが出来るだけ紹介したいと思います。 「ノハナショウブ」、アヤメ科 アヤメ属の多年草。園芸種であるハナショウブの原種。沼の原のどこにでもたくさん咲いています…
コメント:12

続きを読むread more

榛名山歩(臥牛山)

 昨日、早朝5時15分家を飛び出して榛名山に向かいました。ところが山が近づくにつれて雨になり6時20分に沼の原の駐車場に到着した時は土砂降りになりました。仕方がないので榛名湖を1周ドライブして雨の上がるのを待ちました。6時50分小ぶりになったのを確認して合羽を着て沼の原を1周して駐車場に戻り7時35分山歩きを開始しました。松之沢峠→スル…
コメント:12

続きを読むread more

2019・7月の花その8

 昨日は日中晴れて32℃と暑くなりました。菜園にはびこった雑草の除草作業を行いましたが大量の汗をかき息苦しいほどでした。7月の花も今回で8回目、紹介する花も少なくなり雑録といったところです。 「パッションフルーツ」、トケイソウ科トケイソウ属、アメリカ大陸原産、別名:クダモノトケイソウ、もちろん実は食べられます。 「トケイ…
コメント:8

続きを読むread more

2019・7月の菜園その3

 昨夜も雨が降りました。昨日は32℃まで上昇しましたが天気は不安定で期待した梅雨明け宣言はないようです。今年は天候不順で雨が多く野菜がうまく採れません。それでも自家用には何とか間に合います。 「収穫1」、7月16日分、エダマメ(おつな姫)、キュウリ(フリーダム)、ミニトマト(シンディースイート)、ナス(千両・マー坊ナス) …
コメント:12

続きを読むread more

ヤマユリとキツネノカミソリ

 昨夜は大変強い雨が降りました。昨日は日中強い日差しが戻ってきました。今年も小串カタクリの里を訪れてみました。名前の通りここはカタクリで有名なところです。7月下旬から8月はキツネノカミソリがたくさん咲きます。今はヤマユリがたくさん咲いています。でもヤマユリを見に来る人は僅かで昨日も私以外は誰もいませんでした。 「ヤマユリ」、ユリ科…
コメント:12

続きを読むread more

2019・7月の花その7

 昨夜の雨は上がりましたが今日も午後は雨の予報です。昨日、紹介出来なかった今咲いている庭の花の紹介です。新しい花は少なく 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 の想いです。 「ヒマワリ」、ビンセントシリーズの3種です。 「ヒマワリ」、こちらは品種は分かりません。 「ニワフジ」、マメ科コマツナギ属の落葉小低木です。本来…
コメント:10

続きを読むread more

2019・7月の花その6

 未明の雨は上がりましたがどんよりとした曇り空です。今年はいつまでも梅雨が明けません。殆ど太陽が出ませんので日照不足で病虫害が発生しています。それでも庭にはたくさんの花が咲いています。撮影日は21日で1部20日です。  四季咲きのバラは剪定後次々に花を付けています。 「バラ」、センチメンタル、白と赤のマーブル模様の花色が美し…
コメント:8

続きを読むread more

2019・7月の園芸その2

 気温26.3℃湿度74%の蒸し暑い朝です。昨日、昨年の12月15日に挿し芽をして置いた糸杉と雲竜桧を鉢に植え替えました。今日はその様子です。本来挿し芽は真冬には行いません。しかし私はいつでも挿し芽を行います。温度管理さえできれば挿し芽は通年可能です。 「挿し芽苗」、イチゴパックにロックウールを入れて水を注ぎ挿し芽をしました。土は…
コメント:10

続きを読むread more

集まれ!ぐんまのはにわたち

 昨日、群馬県立歴史博物館第99回企画展「集まれ!ぐんまのはにわたち~日本一の埴輪県~」を見学して来ました。撮影禁止の埴輪もあるので全てを紹介できませんが撮影できたものを紹介します。会期は7月13日から9月1日です。 「案内」、上が埴輪展、下は月岡芳年「新形三十六怪撰」です。 「参考資料」、A4判142p、¥840です。…
コメント:6

続きを読むread more

天幕城址と古墳

 今日も雨の朝です。あかぼり蓮園を見学した後は天幕城址と近くにある2つの古墳を訪れました。昨年は天幕城と十二所古墳でしたが今回はゴンゴン塚古墳と磯沼公園を付け加えてみました。朝の散歩で気持ち良く歩けました。古城塁趾と古墳めぐりは私の趣味の一つです。 「天幕城址」、南東側三の丸から見ています。 「天幕城址」、東二の丸から、…
コメント:10

続きを読むread more

天幕城址あかぼり蓮園

 昨日は日照時間が8時間を超え気温も30℃を越えて真夏日になりました。昨日今年も蓮園を訪れました。家から1時間ほどの所にあり6時30分には駐車場に着きました。先客は2名でした。残念ながら今年の蓮は良くありませんでした。この蓮園は天幕城の外堀跡を利用し中国蓮(日中平和友好大使蓮)を植え付け、平成16年6月に開園した花の名所です。 「…
コメント:14

続きを読むread more

2019・7月の園芸

 今日は実に久しぶりに雲が多いながら晴れて暑くなりそうです。今朝メインテナンスがありことを忘れて更新が遅れました。昨日は朝方は雨で午前中わずかに日差しがありましたが午後はまた雨になりました。今日は昨日行ったハボタンの植え替えとその他雑録です。 「ハボタン苗」、6月11日の播種、発芽後ネコが荒らしてしまい少なくなってしまいました。品…
コメント:9

続きを読むread more

2019・7月の花その5

 今朝も雨で相変わらず梅雨空が続いています。向こう1週間晴の予報がありませんので梅雨明けは遅れそうです。花の開花は例年より遅れ気味ですが少しずつですが確実の季節は進んでいます。今日も庭の花の紹介です。 「チグリジア」、 アヤメ科 トラユリ属、メキシコ、グアテマラ原産です。まだこれ一色ですが他も咲くでしょう。 「キキョウ1…
コメント:14

続きを読むread more

2019・7月の菜園その2

 今朝も雨が降っています。春先の極端な水不足を帳消しにするように雨ばかり降っています。今年は極端な日照不足で作物の出来が良くありません。ナスやキュウリ、トマト、甘長トウガラシなどは何とか収穫していますが日照不足で青枯れ病が発生しました。近所では家庭菜園を諦めた人もいます。 「ルバーブ」、タデ科ダイオウ属の中の食用とされている栽培品…
コメント:13

続きを読むread more

2019我が家のダリア7月

 雨の朝です。昨日は僅かですが太陽が出ました。気温も29℃まで上がりましたが夕刻から雨になりました。6月22日にダリアの紹介をしましたがさらにたくさん咲きました。元は品種の分かる種を播いたのですが零れ種でどんどん増えてしまいました。雑草化してしまい最早品種名は分かりません。 「ダリアの開花状況1」、ここで咲いているダリアはすべ…
コメント:12

続きを読むread more

忍城趾

 今朝は珍しく雲が切れて晴れ間が見えます。6日に埼玉(さきたま)古墳群を見学したことは既に報告いたしました。その時に丸墓山古墳上から見た忍城へ行ってみたくなりましたので帰りに立ち寄りました。ただし忍城趾は改変されて当時の姿はほとんど残っていません。本丸跡には「行田市郷土博物館」があります。忍城関連の歴史資料を始め、町の代表的産業だった足…
コメント:12

続きを読むread more

2019・7月の花その4

昨日は曇りから雨が降ったり止んだりのぐずついた日でした。気温も低く7月とは思えないような日が続いています。今日も庭の花です。幸い庭には沢山の花が咲いているので花を求めて歩くことはありません。 「サルスベリ」、30年以上前に種を播いた1才サルスベリです。毎年切り込むので高さは1.8mほどです。 「キクイモモドキ」、キク科キ…
コメント:16

続きを読むread more

2019・7月の花その3

今朝は曇りで午後は雨の予報です。昨日は晴れの予報もあったのですが実際は曇りでわずかに薄日が出ただけでした。日照不足でナスやトマトに病気の症状が出てきました。気温も23℃までしか上がりません。自然は人間に都合の良いようにはなりませんが最近の気象は厳しすぎます。 今日は庭に今咲いている花の紹介です。たくさん咲いているので2回に分けることに…
コメント:12

続きを読むread more