榛名山の花9月その6(最終回)

 台風が近づいているようですが今はまだ静かです。榛名の花の紹介は6回目です。こんなに長く引っ張るつもりはなかったのですが体調不良でまともなことが出来ずにこんなことになりました。今回で終りにします。 「アケボノソウ」、リンドウ科センブリ属、花冠は深く5裂し裂片に黄緑色の蜜腺溝が2個、濃緑色の斑点だ無数にあります。榛名山でアケボノソウ…
コメント:16

続きを読むread more

榛名山の花9月その5

 昨日は良く晴れて暑くなりました。午後には妻のお供でぐんまフラワーパークの近くのブドウ園まで行ってきました。帰りにはほかに2ヶ所で妻は買い物を楽しみました。今朝は曇っていますが今日も真夏日になりそうです。今日も榛名山の花の紹介です。もう5回目ですがまだ終了しません。 「ダイコンソウ」、バラ科ダイコンソウ属、直径2~3㎝の黄色い花を…
コメント:9

続きを読むread more

榛名山の花9月その4

 珍しく朝から快晴です。数日間涼しかったのですが今日は32℃まで上がる予報です。昨日は晴れていましたが雲の多い日でした。榛名山の花の4回目です。まだまだ紹介したいたくさんに花があります。 「シシウド」、セリ科 シシウド属、セリ科の中では最大で1~2mになるお馴染みの植物です 。花火のような大きな花を付けます。 「アカソ」…
コメント:8

続きを読むread more

榛名山の花9月その3

 昨日、体調不良が治らずついに病院に行き点滴を受けたり血液検査を受けてきました。結果は1週間後です。出来れば病院へは行きたくありません。今日は榛名山の花の3回目です。今日も10種類です。 「オトギリソウ」、オトギリソウ科オトギリソウ属 の 多年生植物です。この草を原料にした 秘薬の秘密を 漏らした弟を兄が切り殺したという平安時代の…
コメント:8

続きを読むread more

榛名山の花9月その2

 昨日は雲が多く時々暗くなるのですが雨は降りませんでした。昨夜僅かに雨が降りましたが地面が濡れるほどではありませんでした。今日は榛名山の花の紹介の2回目です。 「サワヒヨドリ」、キク科 ヒヨドリバナ属、日本 全国に生育する多年草。湿原の周辺や山間の湿田 周辺、やや湿った草原などに生育する多年草。ヨツバヒヨドリに似ていますがこちらは…
コメント:10

続きを読むread more

榛名山の花9月その1

 体調はまだ戻りませんが気分転換のため榛名山の沼の原を中心に7時半から3時間40分ほど高原を散策してきました。本当は山歩きがしたいのですが今の私には無理です。高原は涼しく夏から秋への山野草がたくさん咲いていました。今日はその第1回目です。 「ユウガギク」、キク科、高さ40~150㎝、直径2.5㎝ほどの頭花は白ですが淡い青紫色を 帯…
コメント:16

続きを読むread more

2019・9月の花その1

 昨日も蒸し暑い日でした。9月に入っても涼しくはなりません。朝の水やりは何とか済ませるのですがその後の作業がうまく行きません。夕方少し気温が下がるのを待ってダイコンの播種の準備をしましたが播種には至りませんでした。今日は庭の花の紹介です。 「ハゼラン1」、ハゼラン科ハゼラン属、南米原産で日本には明治時代にもたらされたものです。 …
コメント:12

続きを読むread more

2019・9月の家庭菜園その1

 雲がやや多いながら青空も見える朝です。昨日は時折黒い雲が空を覆いましただ日中雨が降ることはありませんでした。日差しも結構あって31℃と蒸し暑い日でした。そろそろダイコンの播種に時期です。 「ある日の収穫」、8月31日分、キャベツ、カボチャ、ミョウガ、ナス3種、大半は貰われて行きました。 「野菜苗1」、8月25日の播種で…
コメント:12

続きを読むread more

2019・8月の花その7

 最近滅多に太陽が出ません。日照不足です。昨日は1日中雨が降ったり止んだりですが雨の合間に庭の花を撮りました。毎年あまり変わり映えがしません。 「サルビアコッキネア」、シソ科サルビア属の多年草で北アメリカから南アメリカにかけてが原産です。レディインレッド 「オオケタデ1」、タデ科タデ属、アジア東南部原産、タデ科の中では最…
コメント:8

続きを読むread more

ユズの木の剪定

 昨日、朝から伸び放題になっていたユズの剪定を行いました。当然ここまで放置するには自分に責任があります。作業時間は2時間強です。なぜそんなに時間がかかるのか不思議に思うかもしれませんがいま、ある事情で右手の小指が痛く右手が使えないので左手だけで剪定ばさみを使い1本ずつカットしたからです。 「剪定前」、南側から、ヒイラギの後ろの木で…
コメント:8

続きを読むread more

2019・8月の園芸1

 昨日は朝方雨が少し降りましたが日中は曇りでした。妻があそこの草が伸びているとか、どこの木の枝が伸びていると言うのですが私は雨が降っているからいやだと言うと大した雨ではないと言うのですが私が動かないので高崎の美容院に出かけてしまいました。 「アサガオ」、日中友好朝顔です。花が終りました。 「アサガオの種」、すでに採種時期…
コメント:8

続きを読むread more

2019・8月の花その6

 昨日は最高気温が29℃ほどでした。夜の8時ごろ少し雨が降りました。気力が充実しないとブログも情けないものになってしまいます。しかし人間は365日緊張していたら体が持ちません。私ブログは日記風な覚書ですからありのままでも良いのだと思っています。変わり映えがしませんが庭の花の紹介です。 「サンパチェンス」、ツリフネソウ科インパチェン…
コメント:10

続きを読むread more

2019・8月の花その5

 昨夜少し雨が降りました。最近の朝の涼しさは季節の変わり目を感じさせます。今年もリコリスが咲き出しました。まだ前回今年は咲かないと書いてしまった白花サルスベリがいくつも咲いているのに気づきました。 「リコリス」、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草(球根植物)です。2種植えてあります。 「リコリス1」、斑入りです。名前が分か…
コメント:8

続きを読むread more

2019・8月の家庭菜園その3

 日中はまだ暑いですが朝晩気温が下がってきました。昨夜も8時ごろ雨が降りました。昨日、秋冬野菜の最初の種まきをしました。昨年より4日遅れです。これから順次種を播きます。ダイコンのように移植が効かない野菜は直播にします。 「準備した種」、あぶらな(ツミナ)、ハクサイ(耐病60日)、キャベツ(新藍)、シュンギク、サラダ京水菜、小松菜、…
コメント:12

続きを読むread more

2019・8月の花その4

 昨日は大変良く晴れて34℃まで上がりました。無理は承知で庭に給水したのですがまた体温が37.5℃まで上がってしまい昼飯はほとんど食べられませんでした。体調を崩して今日で5日目そろそろ回復しそうなものです。今日は庭で咲いている花の紹介です。 「サギソウ」、これは原種にもっと近い’青葉’という品種です。 「サギソウ」、前回…
コメント:10

続きを読むread more

東国古墳文化展示室

 ここは群馬県立歴史博物館の1室で博物館北側のある観音山古墳の出土品が展示されています。この古墳は全長97m、高さ9.4mの前方後円墳です。最大の特徴は県下最大級の横穴式石室を持つことです。玄室奥行き8.2m、幅3.8m、高さ2.3mです。以前1度だけ内部に入らせてもらったことがあります。昭和42・43年に発掘調査が行われました。未盗掘…
コメント:12

続きを読むread more

集まれ!ぐんまのはにわたち2

 一昨日、昨日と体調が悪く外の作業が出来ません。仕方がないので8月12日孫たちを連れて埴輪展を見て来た時の紹介です。既に7月20日に1度紹介しています。群馬は埴輪王国ですから優品が多いです。 「人物埴輪」、世良田諏訪下遺跡、30号古墳、群馬県指定重要文化財、左から琴を弾く男、王冠を被る男、巫女 「人物埴輪」、塚廻り古墳群…
コメント:8

続きを読むread more

2019・8月の菜園その3

 昨日は良く晴れていましたが午後4時前から雨が降りました。季節の変わり目かもしれません。暑かった日々もそろそろ終わるようです。 「ある日の収穫」、18日分です。キャベツ、甘長トウガラシ、千両ナス、ふわとろナス、マー坊ナス、ミニトマトです。貰われて行きました。 「ミョウガ」、ミョウガの収穫は最盛期です。 「ある日…
コメント:8

続きを読むread more

パンジーの播種

 昨日21日続いた最低気温が25℃を越える熱帯夜が途切れました。最高気温も27℃と久しぶりに30℃を切りました。最低気温が20℃以下になった時にパンジーの播種を行ってきましたが近年はなかなか20℃以下にはなりません。播種が遅れると年内の開花は望めません。昨年も暑かったのですがそれでも18日には播種できました。パンジーの初期の成長は遅くま…
コメント:8

続きを読むread more

2019・8月の花その3

 昨日は雨の予報もあったのですが日中は晴れて雨は降りませんでした。雨が降り出したのは夜の8時ごろです。孫たちは9日間の滞在を終えて元気に帰京しました。今日からまた夫婦二人の生活に戻ります。今日は我が家のレンゲショウマ、サギソウ、タヌキマメの紹介です。 「レンゲショウマ」、1株1鉢ですがたくさんのつぼみと花が付いています。 …
コメント:12

続きを読むread more