遊花里自然園

 昨日、吾妻郡東吾妻町本宿にある甘酒原高原遊花里自然園に行ってきました。レンゲショウマが咲き始めたとの情報があり出かけたものです。ここにはおよそ3500株のレンゲショウマがあります。
途中雨が降って来たのですが9時半前に現地に着いた頃は全く降っていませんでした。名前は以前から知っていたのですが実際に行ったのは初めてのことです。滞在時間はおよそ1時間でした。

「入り口の看板」
yuukari2201.JPG

「料金箱」、協力金200円です。もちろん協力させてもらいました。
yuukari2202.JPG

「ヒオウギ」アヤメ科アヤメ属の多年草で黒い種子はヌバタマと呼ばれます。
yuukari2203.JPG

「キキョウ」、キキョウ科キキョウ属の多年草です。全国に分布しますが減少傾向です。
yuukari2204.JPG

「レンゲショウマ1」、キンポウゲ科、レンゲショウマ属の多年草。日本特産の1属1種です。
yuukari2205.JPG

「ハンゲショウ」、ドクダミ科ハンゲショウ属、本州以南に分布、半夏生、夏至を過ぎたころ葉が白くなり ます。ドクダミに似たにおいがします。
yuukari2206.JPG

「ヤブカンゾウ」、ススキノキ科キスゲ亜科ワスレグサ属、中国原産、古い帰化植物で本州 以南に分布します。3倍体で種が出来ません。
yuukari2207.JPG

「コバギボウシ」、ユリ科ギボウシ属、北海道、本州(中部地方以北)、四国、九州の日当たりの良い湿地に生える多年草、花は淡い紫色長めの漏斗型、葉の長さは先の尖った細い楕円型
yuukari2208.JPG

「レンゲショウマ2」、蓮を逆さにしたような花で深窓の麗人といった雰囲気で山歩きをしていて出会うと嬉しくなる花です。
yuukari2209.JPG

「レンゲショウマ3」、山野草の中でも人気の高い花です。
yuukari2210.JPG

「レンゲショウマ4」、この花だけも目的にやって来る人も居ます。
yuukari2211.JPG

「レンゲショウマ5」、上から見るとこうです。
yuukari2212.JPG

「レンゲショウマ6」、種を播いて育てたもののようですが最近は葉に斑が入るものもあるとのことです。
yuukari2213.JPG

「レンゲショウマ7」
yuukari2214.JPG

「レンゲショウマ群生」
yuukari2215.JPG

「ナンテンハギ」、マメ科ソラマメ属、葉がナンテンに似ています。ハギの仲間では ありません。
yuukari2216.JPG

「ヤブレガサ」、キク科ヤブレガサ属の多年草。
yuukari2217.JPG

「トチバニンジン」、ウコギ科 トチバニンジン属 の 多年草 。 薬用植物 。
yuukari2218.JPG

「フシグロセンノウ」、 ナデシコ科 センノウ属 の 多年草 、蛍光色で良く目立つ花です。
yuukari2219.JPG

「シラヒゲソウ」、ウメバチソウ 科 ウメバチソウ 属の多年草です。和名の由来は白い花弁の先端が髭状になっていることによります。
yuukari2220.JPG

「イワタバコ」、イワタバコ科 イワタバコ属 に 分類 される 多年草 1 種 。 日の当たらない湿った岩場などに生え、タバコに似た形の葉をつけます。
yuukari2221.JPG

「タマアジサイ」、アジサイ科アジサイ属、タマアジサイは葉に一面細かい毛があります。アジサイの仲間では遅咲きです。開花すると額ブチ咲きになります。まだ蕾です。
yuukari2222.JPG

「レンゲショウマ8」、少量ですが園内いたるところにあります。近くの山に自生もあると聞きました。
yuukari2223.JPG

「タケニグサ」、ケシ科タケニグサ属の大型の多年草、山でなくても見ることがあります。
yuukari2224.JPG

「ヒヨドリバナ」、キク科ヒヨドリバナ属、フジバカマに似ていますがこちらは葉が3裂しません。葉は互生です。
yuukari2225.JPG

「オオバギボウシ」、ユリ科ギボウシ属、北海道、本州、四国、九州までの広い地域に分布している。漏斗型の白色または淡紫色の花をやや下向きにつける。
yuukari2226.JPG

 この日、朝が早かったせいか見学者は誰もいませんでした。帰ろうとしたときに一人やって来たのが同じ藤岡市在住の人でこの日が初めてのことだそうです。しばらく花や山の話をしました。また園内整備をしていた人としばらく立ち話をしました。春先のつつじ、連休頃の山野草が見所だそうです。ブログで大いに宣伝してくれとのことでした。その後、帰ろうとしたときに3名がやって来ました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

信徳
2022年08月07日 05:57
レンゲショウマが咲きシラヒゲソウも咲いているのですね。
散策路に沿って山野草を植えた様な自然園ですが春先は色々見られて
賑やかなんでしょうね。
2022年08月07日 06:24
信徳さん、レンゲショウマとシラヒゲソウは同じ所で咲いていました。おそらく植え込んだものでしょう。レンゲショウマは零れ種で生えた幼苗が育っていました。レンゲショウマは今年初めて新聞に情報を載せて貰ったとのことです。ここはあまり知られていないようでいつ行っても貸し切り状態と言う情報もあります。園内の案内図もなくどこに何があるのか初めてでは分かりづらいです。ただ山野草には名札が立ててあり初心者には向いているかもしれません。
2022年08月07日 09:10
おはようございます
レンゲショウマ
8月今頃
丁度見頃ですねー^^
佐久良 爽
2022年08月07日 09:15
とても良いところのようですね。
機会があれば行ってみたいです。
情報をありがとうございます。
2022年08月07日 10:06
レンゲショウマ以外にも色々咲いていて、良い所を見つけましたね。
協力金を募ると言うことはボランティア団体が管理されているようですね。頑張って欲しいと思います。
遊花里はゆうかりと読むのでしょうが、高原の名前はあまざけはらと読むのでしょうか。何か名づけに由来がありそうですね。
2022年08月07日 11:33
すーちんさん、おはようございます
レンゲショウマが見頃を迎えました。家のレンゲショウマは雹害でほぼ全滅ですが辛うじて1本が咲いています。赤城自然園でも咲き出しました。榛名山も咲いていることでしょう。
2022年08月07日 11:41
佐久良 爽さん、今日は吉井町の山野草展に出かけてレンゲショウマを中心の展示会を見て帰りました。
遊花里自然園はこの時期は花が少ないですが山野草の種類は多いので花の季節は立ち寄るのも良いと思います。
2022年08月07日 11:54
長さん、この時期に訪れる人はほとんどレンゲショウマがお目当てだとは思うのですが他にも花はあります。ヤマユリもあるのですがほとんど終わりなので載せませんでした。
甘酒原高原遊花里自然園は「あまさけはらこうげんゆうかりしぜんえん」と読みます。甘酒原花と緑の会と言うのが管理しているようです。
なお協力金は1回ではなく年間200円のようです。