榛名山の花9月その1

 体調はまだ戻りませんが気分転換のため榛名山の沼の原を中心に7時半から3時間40分ほど高原を散策してきました。本当は山歩きがしたいのですが今の私には無理です。高原は涼しく夏から秋への山野草がたくさん咲いていました。今日はその第1回目です。

「ユウガギク」、キク科、高さ40~150㎝、直径2.5㎝ほどの頭花は白ですが淡い青紫色を 帯びることもあります。
harunaf1948.JPG

「クルマバナ」、シソ科トウバナ属、小さな淡紅色 の花が輪生状に付くのでクルマバナと言います。
harunaf1949.JPG

「イタドリ(メイゲツソウ)」、タデ科ソバカズラ属、赤花はベニイタドリ(メイゲツソウ)と呼ばれることも あります。
harunaf1950.JPG

「シラヤマギク」、キク科 シオン属の多年草、茎葉に毛が ありざらつきます。若葉はムコナと呼んで食用になります。
harunaf1951.JPG

「オミナエシ」、オミナエシ科オミナエシ属 の多年生植物、茎の先に黄色く小さい花を たくさん付けます。秋の七草、この時期はたくさん咲いています。
harunaf1952.JPG

「コオニユリ」、ユリ科ユリ属の球根植物。オニユリはムカゴを付けますがこちらはムカゴ は無く種子で増えます。
harunaf1953.JPG

「キンミズヒキ」、バラ科 キンミズヒキ属の多年草。黄色の小さな花を密 につけます。榛名には花をまばらに付ける姫キンミズヒキもあります。
harunaf1954.JPG

「ノコギリソウ」、キク科ノコギリソウ属、名前の様にノコギリの様な葉が特徴です。舌状花 は白または淡紅色です。
harunaf1955.JPG

「ススキ」、イネ科ススキ属の植物、オバナとも言われるどこにでも見られる雑草ですが たくさんあります。
harunaf1960.JPG

「イタドリ」、タデ科ソバカズラ属、こちらは通常の白いイタドリです。、
harunaf1961.JPG

 沼の原を1周して車の中で朝飯のおにぎりを食べていたら埼玉から来たと言う若者が話しかけてきました。アケボノソウはどこへ行けばみられるのかということです。私は赤城山のアケボノソウならよく知っていますが榛名で咲くところを知りません。若者は確かに榛名山でも咲いていると言うのです。捜し歩くと3時間ついに探し当てましたので後日紹介します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月03日 07:13
おはようございます
榛名山 赤城山 と自然の中での
季節ごとの植物を見られる 散策 羨ましいです
これからは 秋のお花が楽しみですね
こちらで見せて頂くのを 楽しみにしています
2019年09月03日 07:26
emiさん、榛名山へは家から車で1時間ほどで到着します。今は夏の花と秋の花が入り混じりたくさんの花が咲いています。もちろん私の頭の中にはどこへ行けばどんな花が咲いているか分かっています。今回は山の中には入らなかったので花の数は少ないのですがそれでもたくさんの花が撮れました。今回は初めて歩くコースもありこれまで見つけられなかった植物もいくつか見つけました。
2019年09月03日 08:25
キク科の花が咲き出して秋一色ですね。
体調不調ながらの気分転換、良い事ですね。
アケボノソウは人気が有りますね。
鹿沢、赤城山、裏高雄で見た以外は見た事の
無い花です。
そろそろ赤城山の覚満淵も咲き出す事でしょう。
2019年09月03日 08:35
おはようございます
オトコエシはよく見かけ
ますがオミナエシ咲いてますねー
2019年09月03日 09:52
信徳さん、体調不良で気分が滅入っています。妻は山など無理だと言うのですが山歩きの爽快な気分は忘れられません。山には登らないからと言って飛び出しました。3時間40分山野草を求めて歩き回りました。榛名山もまた花の山です。
アケボノソウは霧ヶ峰や八島ヶ原湿原などでもよく見られます。榛名山のアケボノソウは確かにありますがよほどよく知っている人以外は見つけることは無理でしょう。まず近寄る道が無いので腰まである雑草をかき分けて行かなければなりません。探すヒントはこの植物が湿原植物であることです。
2019年09月03日 09:57
すーちんさん、おはようございます
もちろんここにもオトコエシは咲いています。でもこの時期圧倒的に多いのはオミナエシで一面に咲いています。今回は未だ載せていませんがマツムシソウもこの時期はたくさん咲いています。
2019年09月03日 11:46
若者と一緒に3時間歩かれたのですか。のんびり回るつもりがアケボノソウ探しに熱中したとは、気分転換と体力回復のお陰でしょうか。
先日、ウォーキングでヒメキンミズヒキに出会いましたよ。
2019年09月03日 12:28
長さん、残念ながら若者とは一緒ではありません。若者には花の情報を教えて別れたのです。これまで歩いたところではアケボノソウを見たことがありませんから私は別の道を歩いたのです。でも8割がたは諦めていたのです。若者はビジターセンターに情報を聞きに行くと言っていました。駐車場に戻った時はもういませんでした。私が雑草を踏み分けて歩いた時、新しい踏み跡が有ったので彼が1足早く見つけたのかもしれません。
2019年09月03日 17:34
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
2019年09月03日 17:38
高原散歩とはいえ、3時間40分も散策して歩くのって、お元気ですね羨ましいです、私など平道2時間散歩でも疲れるようにになりました。成る程沼地に咲くような花一杯ですね。
2019年09月03日 20:30
peroさん、お立ち寄りありがとうございます。
2019年09月03日 20:40
bunkoさん、昨日は30分ほど歩いてくると言って家を出たのです。ところが歩きを始めたらとまりません。とうとう3時間40分も歩き続けてしまいました。今日は午前中大根を播種したり畑の除草をしたのですが午後はまた動けなくなりました。熱があり37.7℃です。妻に散々嫌味を言われ明日は病院行きを約束させられました。
2019年09月04日 05:05
おはようございます。
高原の散策、気持ちよいでしょうね。
わたしも散策してみたいです。
2019年09月04日 06:06
凡・ハヤトさん、おはようございます。
今年は体調不良で思うように山歩きが出来ません。気分転換のために高原の散策に出かけてみました。高原の朝の空気は涼しくて気持ち良かったです。
佐久良 爽
2019年09月04日 09:50
こんにちは。
体調不良で大変ですね。無理をなさらないようにしてください。
実は、私も昨日榛名山のふもと「ユウスゲの小径」を歩いて、たくさんの花を観賞し、またたくさんの写真を撮影しました。
ところが…カメラのSDカードの接触が悪かったのか…カメラの不良化、せっかくたくさんの良い写真が撮れたと思ったのにほとんど保存がされていませんでした。
ガッカリしました…
こんなこともあるんですね。
記録ではなく記憶にとどめておくことにしました。
2019年09月04日 12:00
佐久良爽さん、今日はついに病院へ行ってきました。血液検査を行ったのですが結果は1週間後です。でも点滴を行い薬を貰って来たので何とか症状は快方に向かうと思います。
折角撮影した草花が撮れていなかったとは誠に残念でしたね。