クリスマスローズの播種

 昨日、今年もクリスマスローズの播種を行いました。5月に採種して茶こし袋に入れて鉢に埋め保管してきたものを掘り起こして播種をしたものです。昨年は遅れてしまい12月に発芽済みのものを播種しましたが今年は予定通り9月に播種できました。

「クリスマスローズ」、黄色のセミダブル咲きです。今年3月の花です。今年はこの花の種を主に播きました。
xrose1901.jpg

「ポット」、ビニールポットを24個用意しました。
xrose1902.JPG

「種まき培土」、赤玉土8、バーミキュライト2です。
xrose1903.JPG

「保管した鉢」、5月29日に鉢に入れました。その後は普通に水やりをして保管してきました。
xrose1904.JPG

「種4種」、茶こし袋に入れたままで鉢に入れて置いたものを取り出したものです。
xrose1905.JPG

「土入れ」、ポットに培土を入れたところです。本来ならば鉢底に少量の緩効性肥料を入れるのですが今回忘れました。
xrose1906.JPG

「播種」、クリスマスローズは発芽リルが大変良いので1ポットに3~5粒播きました。
xrose1907.JPG

「覆土と給水」、覆土して給水します。今回播種したのはシングル1、実生ダブル3、グリーンダブル1、黄色セミダブル19ポットです。このまま雨の当たらない半日陰で管理すると11月ごろから発芽が始まります。
xrose1908.JPG

「昨年播種した苗の現状」、スリット鉢とポットに1株ずつ植えてあります。全部で45株ほどあります。来年は何株か開花を期待しています。
xrose1909.JPG

 昨日は他にデルフィニュームの播種を行いました。ただしこの花は気温が20℃以上では発芽しません。未だ真夏日が続いており困ったものです。さらにコマツナとホウレンソウを播種しました。ホウレンソウも気温が高いと発芽した後溶けてしまいます。

 四苦八苦の話
 四苦とは生苦・老苦・病苦・死苦であることはよく知られています。八苦とは愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五薀盛苦を加えた苦しみです。私は今、五薀盛苦(心や体の苦しみ)の中にいます。五薀とは色受想行識を言います。
 色=体・肉体、受=知覚・物事を感じるいわゆる五感、想=理解すること、行=意見を持って何か行動に移そうとする心の動き、識=認識する働き
 今の私は体力(体)と気力(心)がアンバランスになっているのです。老苦と病苦から来ていることも分かっています。すべて「無明」から来るのも分かっているつもりです。五薀皆空と言う言葉があります。五薀はすべて空(実体がない)であると言われても凡人には理解しがたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2019年09月17日 06:24
黄色いセミダブル、綺麗に咲かせましたね。その種を採り蒔いたのですか。
~数年後には綺麗に開花する事でしょう。
クリスマスローズの発芽率は~100%で高いですね。
以前は内もクリスマスローズに凝って色々蒔きましたが今は花が終わり
種が出来る前に剪定しています。
 色々な草花、野菜、樹木などやっていておまけに好きな山歩き。
今身体が不調で思った通り出来ない事で欲求不満かと思いますが歳の事も
考えて思い切って減らして行かなければならない時期に来ているのでは
無いでしょうか?
2019年09月17日 06:58
信徳さん、今更クリスマスローズの播種でもないと思うのですがセミダブルは1種類しかありません。実生でうまく出るのか分かりませんが試してみます。以前実生で偶然八重咲きが1株出ました。昨年は八重咲きを狙って実生したものですが45株の中からいくつか出るのではと期待しています。ただしクリスマスローズの実生は今年最後にします。
誰もが迎える老化の問題です。体が衰えているのに頭がついて行かないのです。毎日家にいてすることが無いと嘆いている人から見たら贅沢な悩みなのかもしれません。園芸、菜園、山歩きなど減らすことができるものから始めます。
2019年09月17日 08:50
おはようございます
何もかも今まで通り
と思うだけでも心に負担
かかりますー
2019年09月17日 09:08
種を蒔いて 育つ植物を見守るのは
楽しい事ですね 上手く育ちお花が咲けば
幸せを感じます クリスマスローズも種からとは
楽しみですね
身体と心のバランスは 最近私も良く考えます
あれこれしなければと思いつつも
身体が疲れて 出来ない事が増えています
体調に波が有るので 深く考えないようにしています
やる気と元気の両方が有るときに 頑張ろう
そうでない時は休日です 完璧な日々は望まない事にしました
2019年09月17日 10:10
種を播いて、2年目の冬はもう花が見られるのですか?楽しみですね、単に苗を買ってきて花を楽しむより、植物の一生を見極める楽しみでしょうね。私は間もなく85歳の誕生日を迎えます、毎日何か他にやることはないかと、悩んでおります。
2019年09月17日 14:11
今日も夏日のようですね。来週は彼岸というのに、困ったものです。
雨の当たらない半日陰で管理するとありますが、定期的に散水は摺るのでしょうね。
四苦八苦は仏教用語なんですね。
2019年09月17日 15:12
すーちんさん、こんにちは
未練がましく何時までもしがみつく気持ちはないのですが諦めのない人間です。でも今度の体調不良では思い知らされました。細く長く生きるつもりもありません。
2019年09月17日 15:19
emiさん、私は種まき人です。草花だけでなく幾種類の木々の種をまいてきました。大袈裟かもしれませんが生命の神秘を感じることもあります。
emiさんは人生達観しておられます。私はまだまだ修行が足りません。
2019年09月17日 15:29
bunkoさん、園芸の楽しみは種まきに始まると信じている者の一人です。時に種をまいて花が咲くまでに長い年月がかかることもあります。しかしそれはそれでまた楽しいのです。
私は寝る前に今日できたこと出来なかったことを思い出しながら眠りにつきます。明日やろうとすることを考えたりすると眠れなくなったり朝早く目が覚めます。「暇すぎてやることがない」とは1度でも言ってみたいです。
2019年09月17日 16:06
長さん、今日は気分転換で群馬フラワーパークを歩いてきました。暑くて木陰を選んで歩く有様でした。それと途中でヒガンバナが咲くところを見たのですがようやく花茎が上がってきたところです。ヒガンバナの開花が最も遅い年になるかもしれません。
播種したクリスマスローズは土の表面が白くなったら水やりをします。完全に乾燥させると発芽しません。
四苦八苦は仏教の基本的考えです。
私の好きな言葉に次のようなものがあります。親鸞一念多念証文の一節です。
我亦在彼 摂取之中 煩悩障眠
雖不能見 大悲無倦 常照我身
がやくざいひ せっしゅしちゅう ぼんのうしょうげん
すいふのうけん だいひむけん じょうしょうがしん 
読み下し文にすれば
われまたかの摂取の中にあれども 煩悩まなこをさえて、見たてまつるにあたわずといへども、大悲ものうきことなく、つねにわが身を照らしたまふ
2019年09月17日 16:22
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。