ユズの木の剪定

 昨日、朝から伸び放題になっていたユズの剪定を行いました。当然ここまで放置するには自分に責任があります。作業時間は2時間強です。なぜそんなに時間がかかるのか不思議に思うかもしれませんがいま、ある事情で右手の小指が痛く右手が使えないので左手だけで剪定ばさみを使い1本ずつカットしたからです。

「剪定前」、南側から、ヒイラギの後ろの木です。徒長枝が伸びています。
8engei1934.JPG

「剪定前」、剪定部の拡大です。電線ケ-ブルとLANケーブルに触れています。
8engei1935.JPG

「剪定前」、西側から、ボサボサに伸びていることが分かります。
8engei1936.JPG

「剪定後」、南側から
8engei1939.JPG

「剪定後」、西側から、大分すっきりしました。
8engei1940.JPG

「ユズの実」、今年は豊作です。たくさんなりました。
8engei1941b.JPG

「ユズのトゲ」、大変鋭く危険なとげです。ここまで硬くならなうちにカットすれば楽です。
8engei1942.JPG

 今回は徒長枝の剪定を行ったものです。本格的な剪定は後日行います。剪定途中にトゲがズボンを貫いてしまい痛かったです。大変鋭いのでゴム手袋も簡単に貫通します。ゴム長でも踏み抜くことがあります。

 午後は9月になったら播種する予定のダイコン用地を苦土石灰を散布して耕作しました。少しずつ体調を戻すようにやっています。今朝は4時前に起きてしまいました。真っ暗な庭からコウロギに交じって野生の鈴虫の声が聞こえます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年08月30日 05:56
おはようございます。
コウロギと鈴虫の声が聞こえるなんて、もう秋なんですね。^^
2019年08月30日 05:59
お早うございます!
徒長枝は若いうちに剪定すれば簡単ですが太くなると大変ですね。
右手が使えないのでは尚更の事でしょう。
梯子から落ちない様に、歳取ってくるとバランス感覚が無くなって
います。
2019年08月30日 07:07
凡・ハヤトさん、おはようございます。
コウロギのうるさい声に混じって鈴虫の澄んだ声が秋の訪れを感じさせてくれます。子供のころはマツムシもいたのですが最近聞こえてきません。
2019年08月30日 07:15
信徳さん、今回の体調不良でいかに老化が進んでいるのかを痛感しました。もう大丈夫と思って少し作業を行ったのですが夜間気分がすぐれずめったにないことですが9時半ごろに寝てしまいました。さすがに今朝は3時45分に起きました。高所作業はもともと苦手なのですが念には念を入れて慎重に行っています。
2019年08月30日 07:25
おはようございます
レモンにも棘ありますが
ゆずのは凄いですね
早く涼しくなるといいですね
2019年08月30日 08:19
すーちんさん、おはようございます
年々気象条件が厳しくなり夏と冬だけになるのではないかと危惧する人もいますが栗のイガが大きくなり、鈴虫が鳴くのを聞くとやはり秋の訪れを感じます。
2019年08月30日 14:18
体調が悪いのに加えて、小指まで負傷ですか?大変ですね。
剪定した後も、棘に注意しないと刺さりますからね。
2019年08月30日 21:40
長さん、踏んだり蹴ったりとはこのことです。どうも最近ついていないです。思うように体が動かないのはなんとももどかしいです。