8月の菜園6

 真夏から一気に秋の気温になってしまいました。ぐずついた天気は回復しません。今日も朝から雨が降っています。

 「ゴーヤ」、別名はツルレイシ、ニガウリで熱帯アジア原産です。品種名は「島心」は太く短いのが特徴です。苦味は少ないタイプです。菜園に植えたものです。
画像


 「ゴーヤ」、上が「島心」、下が「デリシャスゴーヤ」です。大きさを比較しました。どちらもイボがないタイプです。
画像


 デリシャスゴーヤは30㎝を超える長さですが時に短いものもできることがあります。こちらは2本のグリーンカーテンですでに30本を超える収穫がありました。
画像


 「カボチャ」、品種名は「メルヘン」です。苗つくりに失敗し2度目の播種でまだ収穫できません。
画像


 「ミョウガ」、少しずつ収穫しています。
画像


 「ミョウガの花」、ミョウガの食べる部分が花穂であることがわかります。次々に花が咲きますが花が咲いたものは品質が劣ります。
画像


 今年は秋野菜の種は購入済みですが菜園の準備の耕作が出来ずにいます。堆肥類や腐葉土は放射能の安全性は確認されたようですがまだ店先から撤去されたままです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年08月22日 14:40
ニガウリもいろいろなタイプがあるのですね。アップされたニガウリの凹凸面白いです。

茗荷の花初めて見ました。庭にミョウガがあるのですが、まだ花をみたことありません。花の咲く前に収獲されているようです。
2011年08月22日 18:01
太くて美味しそうなニガウリですね。まだまだ野菜が採れて良いですね。内はミニトマトが割れて来たのですっかり抜き取って野菜類はピーマン、シソ、ネギだけになってしまいました。早くプルーン、ミカンが食べたいです。
2011年08月22日 18:10
shuuterさん、ニガウリと言えばゴジラの様なイボイボの肌が一般的ですが最近はすべすべの肌のニガウリが増えてきたような気がします。市販品はまだ少ないようです。
ミョウガは日に当てないように軟化して育てたものが出荷されます。葉など咲く前が出荷時期ですから通常市販品に花はありませんね。でも放っておくとご覧の様に花が咲きます。次々に花が咲きスカスカになってしまいます。
2011年08月22日 18:18
信徳さん、今年はニガウリが大豊作です。我が家のミニトマトも今年は雨のために裂果が多くまとものものが少なくなりました。今年は野菜作りが難しいです。空芯菜、モロヘイヤ、ニガウリなど暑いところが原産の野菜が元気です。高温化の影響でしょうか。

この記事へのトラックバック