楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤城南面千本桜

<<   作成日時 : 2018/04/07 05:42   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 8

 今年の春は足早に去っていきそうな気配です。5日に急遽赤城南面千本桜を見に行くことにしました。朝の8時30分には現地に到着しました。途中の渋滞もなくスムーズに駐車場へ入れました。それでも見物客は多かったです。ここには3.5qに渡りおよそ1400本の桜が植えられており樹齢は50年ほどです。「みやぎ千本桜の森」が隣接しており園内には、37種、約500本の桜が植栽されています。 今年はさらに若木が植えられたようです。

 「サクラと菜の花」、最近はこの組み合わせの画面をよく見ます。
画像


 「サクラと屋台店」、昔ながらの組み合わせです。お店はまだ準備中です。
画像


 「サクラと碧空」、桜はやはり碧空が似合います。
画像


 ここからは桜の種類の紹介です。すべてではありません。

 「オオシマザクラ」、関東以南の島嶼の海岸沿いから山地にかけて多く生育する基本野生種のうちの一つです。白い花です。
画像


 「カンザン」、サトザクラ群の桜の園芸品種です。
画像


 「ベニユタカ」、松前早咲き(マツマエハヤザキ)と龍雲院紅八重(リュウウンインベニヤエ)を交配させて作出された園芸種です。
画像


 「ヤマザクラ」、日本に10種あるサクラ属の基本野生種で花と葉が同時に出るのが特徴です。
画像


 「オオヤマザクラ」、野生種の桜でヤマザクラより葉が大きいです。
画像


 「ベニヤマザクラ」、オオヤマザクラと同じという説もありますが紅の色が濃いです。
画像


 「エドヒガン」、すでに葉桜です。桜の野生種の一つ。彼岸ごろに花を咲かせることからこの名前がつきました。
画像


 「シダレザクラ」、エドヒガンの枝垂れ品種。枝がやわらかく枝垂れる桜の総称としても使われます。
画像


 「チシマザクラ」、千島桜、千島列島南部、北海道から中部地方以北に分布。タカネザクラの変種です。
画像


 ここからは海外の桜です。咲いていないものもあり一部の紹介です。

 「アメリカ」、アメリカの桜です。ソメイヨシノの実生から品種改良された桜です。ソメイヨシノより花が大きいです。
画像


 「ウミネコ」、イギリスの桜です。マメザクラとオオシマザクラの交雑とされています。
画像


 「アーコレード」、イギリス、秋と春の二季咲きの冬桜の1つ。
画像


 「カンパニュロイデス」、イギリス、英国・キューガーデンから導入された品種です。
画像


 「ホソカワベニ」、イギリス、英国・キューガーデンから導入された品種です。
画像


 「カンヒザクラ」、台湾、沖縄で桜と言えばこの種類です。
画像


 ここからはアメリカのポトマックからの里帰りの桜です。まだ開花していません。1980年に35品種3000本の穂木を持ち帰り増殖しました。これは里帰りの桜です。平成25年足立区から5品種寄贈を受けたものです。

 「福禄寿」、東京の荒川堤にあった品種で、サトザクラ系、淡い紅色をした八重咲きの大輪です。
画像


 「普賢象」、サトザクラ群の園芸品種、花が重弁のヤエザクラであり、大輪の花を咲かせます。
画像


 「駿河台匂」、大島桜の一種で芳香があります。
画像


 「鬱金」、サトザクラの栽培品種。花は淡黄緑色の八重咲きで大輪です。
画像


 再び園内の風景です。

 「桜並木」、西側から見ています。
画像


 「ベニユタカ」、明るい紅色でよく目立ちます。たくさん植えてあります。
画像


 「ヤマザクラ」
画像


 「ソメイヨシノと菜の花」
画像


 「遊歩道」、桜並木の東側にはヒノキや杉の林の中に遊歩道が作られていますが誰も歩く人はいません。
画像


 「自生のヤマザクラ」、遊歩道の中にある大きなヤマザクラです。
画像


 「桜並木」、1時間近く歩いたので帰ることにしました。
画像


 「見納めの桜」、満開の桜を眺めながら駐車場へ戻ります。
画像


 この日はおよそ1時間、あちこち歩き回って見ました。30分もあれば十分という人が多いですが人それぞれに桜の見方も違いますから違いがあっても当然です。ここまで来たのでこの後は群馬フラワーパークを歩いて11時45分に帰宅しました。
 昨夜期待した雨は僅かに降っただけで地面が濡れるほどではありませんでした。今年は極端の少雨で畑は乾燥して埃が立つほどです。野菜の種まきや植え付けが出来ずに困っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
この日私も赤城千本桜を見に行ったのですが到着が9時頃でしたので二段目の駐車場でした。
以前はシバザクラとサクラでしたがシバザクラの生育が良くなくタイミングも合わずに菜の花に切り替えたようです。その他に色々なサクラを植えていますので先が楽しみな千本桜です。一週間も早く開花してしまったので団体で見に来る人は困ったでしょうね。
信徳
2018/04/07 06:32
今年のお花見は晴天に恵まれ、最高の花見日和の年となりましたが、反対に、雨が降らないのは野菜作りには最悪ですね…
両極端に傾くのが最近の天気の傾向なので…心配です…
佐久良 爽
2018/04/07 06:39
信徳さん、この日は9時半ごろまで居ましたから30分ほど同じところにいたようです。ニアミスでしたね。芝桜も撮ったのですがここはどうも相性が良くないようでうまく育ちませんね。以前は14日ごろに出かけたのですが今年は随分早く満開になってしまいました。「みやぎ千本桜の森」は若木が増殖されていましたから将来が楽しみです。
楽老
2018/04/07 07:36
佐久良爽さん、この日は最高の花見日和でした。何時もなら1週間から10日後のはずがすでに満開で1部花が散り始めていました。
雨は期待したのですが全くの期待外れでした。数年前に梅雨でもないのに4月に9日間雨が降ったと言う記憶があります。行楽には良いのですがたまには降ってもらわないと野菜作りや園芸にはちょっと困ります。
楽老
2018/04/07 07:52
赤城千本桜も今年は早かったのですね。3年前の4月10日に行きましたが、満開だっのは良いのですが、どんよりした曇り空で写真になりませんでした。
赤城千本桜に行く途中、赤城ICを降り、R353を東に10数分走ると珊瑚寺という東国花の寺百ヶ寺第38番がありました。ここの桜も良かったですよ。
長さん
2018/04/07 10:38
長さん、天気予報とにらめっこで朝の天気を見て今日は大丈夫と飛び出しました。やはり桜は青空の元で見るのが気持ちが良いです。
珊瑚寺はもちろん知っています。今年は3月に沼の窪のザゼンソウを見た帰りに寄ってみました。桜の木もあるのは知っているのですがサクラの時期には出かけたことがありません。
楽老
2018/04/07 12:26
こんばんは
こんなに見事に咲いてるのに
花見客が少ない様で
その方がゆっくり見れて良
いですが^^
すーちん
2018/04/07 20:34
すーちんさん、こんばんは
あまり観光客が写っていませんがここは有名な桜の名所です。土日などは大混雑、周辺の道は大渋滞になります。
ただ私は人混みが苦手なので自然と人のいないところを歩いています。でも見るべきところは見ているつもりです。
楽老
2018/04/07 20:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤城南面千本桜 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる