楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 高崎市観音塚考古資料館その1

<<   作成日時 : 2018/04/03 06:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6

 3月31日土曜日ですが高崎市観音塚考古資料館を訪れてみました。4月1日まで観音塚古墳の出土品30種300余点をすべて公開していました。出土品は全て国指定の重要文化財です。11時前に到着いたしましたが見学者は誰もいません。40分ほど見学していましたが私一人だけでした。

 「観音塚古墳について」、全長107m、6世紀末頃の築造の前方後円墳です。
画像


 「埴輪片」
画像


 「銅地銀張双脚飾金具」
画像


 「須恵器」、古墳時代に朝鮮半島から技術が伝えられた新しい焼き物が須恵器です。登り窯で固く焼絞められた焼き物です。
画像


 「高坏など」
画像


 「甕」、発見された時に酒が入っていたと言われます。
画像


 「承台付銅鋺・銅鋺」、端正な姿を持つ銅鋺です。6世紀に伝来した仏教文化の影響を物語っています。
画像


 「承台付銅鋺」
画像


 「銅鋺」
画像


 「馬具」、観音塚古墳の出土品の中で最も多いのが馬具です。材質は銀・銅・金銅・鉄・木・鹿角・革など多様です。馬は権力の象徴です。
画像


 「馬形埴輪(複製)」、馬のどの部分に付けられていたかを示すためのものです。
画像


 「鉄地金金銅張・花形鏡板」
画像


 「轡・引手」
画像


 「鉄製環状鏡板付轡・引手、鹿角製鑣轡」
画像


 「鉄製環状鏡板付轡・引手」
画像


 「鞍金具」
画像


 「鞍金具・鞖・障泥、吊金具」
画像


 「鉄製、鋳銅製ホ具」
画像


 「鐙兵庫鎖・吊金具・環状鉄製品」
画像


 「杏葉」
画像


 「鉄地金金銅製花形杏葉」
画像


 「金銅製心葉形透彫杏葉」
画像


 「雲珠・辻金具」
画像


 「鈴付金銅製雲珠・辻金具・革帯金具」
画像


 「鉄地金銅張雲珠・辻金具」
画像


 「銅地鉄透板被辻金具、鉄地金銅張長方形革帯金具」
画像


 長くなりますので武具・工具、桂甲・小札、銅鏡、耳環、太刀などは明日に続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
高崎市は特に古墳が多いようで観音山古墳は八幡町にあるのですね。
全長107mは大きいもので多くの出土品が有った事でしょう。
資料館を見ながら昔のロマンを馳せるのは堪らないでしょう。
信徳
2018/04/03 06:35
信徳さん、紛らわしいですがこちらは八幡町にある観音塚古墳です。観音山古墳は綿貫町にあります。
この古墳は戦時中住民が防空壕を掘ろうとして偶然見つかったものです。未盗掘で多くの副葬品が見つかりました。前方後円墳としては最終期に当たるものです。古墳好きとしてはたまらないのですがこの種の展示会は人気がなくお客さんが全くいません。
楽老
2018/04/03 07:02
お早うございます
立派な展示があるのに
見学者が少ないのは
残念ですね
すーちん
2018/04/03 07:09
すーちんさん、おはようございます
私はこの資料館は何度も訪れていますが1度にすべての副葬品が見られるのは滅多になく私も初めての経験です。人の関心はそれぞれ異なります。強制するわけには行きませんので仕方ないです。
楽老
2018/04/03 08:12
6世紀末頃というと飛鳥時代ですか。見つかるまでに盗掘がなされていなかったのでしょうね。
出土品全部が国の重文というのは、文化の高さ、質の高さを物語っていますね。
長さん
2018/04/03 10:59
長さん、この時期に渡来した仏教思想により古墳は簡素化されやがて寺院建設に向かっていきます。副葬された出土品からこの古墳が最終期の前方後円墳であることが分かります。副葬品の量・質は観音山古墳、千葉県の金鈴塚古墳と共に群を抜いています。東国の豪族の権威を示しています。
楽老
2018/04/03 12:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
高崎市観音塚考古資料館その1 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる