楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018・我が家の桜草その2

<<   作成日時 : 2018/04/17 05:04   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 6

 桜草も大分咲いてきましたがまだ全体の3分の1程度です。今日は我が家の桜草の紹介2回目です。掲載順は撮影順です。なお現在知られている桜草の品種名は野生種を除くとおよそ3000種類です。そのうち約300種類が「さくらそう会」の登録品種です。八重咲き種で登録されたものはありませんがおよそ300種類あります。野生種はおよそ370種類が知られています。

 「元荒川白岡」、野、紅、広桜弁、埼玉県白岡市、光線の加減で斑が入ったように見えますが実際にはありません。
画像


 「城島高原」、野、桃、桜弁、大分県別府市
画像


 「紅高尾」、八重、裏紅・表紅刷毛目、広桜弁、八重咲き、一江豊一
画像


 「舞子浜」、未、裏紅・表白、広波打ち弁、抱え咲き、長柱花、大輪
画像


 「凱歌」、No38、裏桃・表曙白、細桜弁、浅抱え咲き、僅長柱花、大輪、弱い
画像


 「夢一夜」、八重、裏薄紫・表曙、丸弁、八重咲き、一江豊一
画像


 「上絞」、No226、裏桃ぼかし・表白、元細桜弁、掴み咲き、僅長柱花、大輪、昭和初期
画像

 
 「紅葉川」、No305、裏紅・表濃紅曙白、深かがり弁、抱え咲き、短柱花、大輪、竹岡泰通
画像


 「霞の森」、未、裏薄桃小絞り、表白、広桜弁、抱え咲き。同長柱花、大輪
画像


 「泰山白」、未、裏表純白、広桜弁、平咲き、僅長柱花、大輪、宇宙同品
画像


 「春の茜」、No309、裏桃刷毛目、表桃染み出し、広桜弁、平咲き、僅長柱花、大輪
画像


 「雲の上」、No63、裏紅紫・表紅紫目白、広桜弁、浅抱え咲き、僅長柱花、大輪、江戸末期
画像


 「貴妃の夢」、No51、裏青紫・表純白、広桜弁、浅抱え受け咲き、短柱花、中輪、弱い、昭和前期
画像


 「揺台の夢」、No203、裏薄桃・表白、広微かがり弁、浅かがり弁、僅長柱花、大輪、大正7
画像


 「天晴」、No263、裏紅・表紅底白、桜弁、抱え咲き、長柱花、大輪、江戸末期
画像


 「汐衣」、No82、裏桃・表桃目白、広かがり弁、平横咲き僅長柱花、大輪、江戸末期
画像


 「初桜」、No237、裏桃・表曙白、桜弁、浅抱え咲き、短柱花、大輪、大正
画像


 「以心伝心」、八重、裏表濃紅、細切れ撫子弁、八重咲き、中小輪、一江豊一
画像


 「泥中の蓮」、No234、裏表純白、丸弁、掴み咲き、僅長柱花、大輪、江戸末期
画像


 「白滝」、No96、裏表純白、広かがり弁、抱え咲き、短柱花、大輪、弱い、明治後期
画像


 「登子」、未、裏紫紅・表白底紫紅、元細桜弁、平咲き、玉井忠幸
画像


 品種の説明の最後に書いてあるのは作出された年代または作出者名です。桜草の交配は簡単にできジベレリン処理で播種して10ヶ月で花が咲きます。そのため年々新花が発表されています。しかし桜草の人気はごく一部に限られおり洋種のサクラソウ(プリムラ)に比べるべくもありません。日本では圧倒的に洋花が人気です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
サクラソウの開花が始まりましたか。
サクラと同じように今年の開花は早いようですね。
多くの種類のサクラソウを管理して交配で楽しんでいる様子が良く分かります。
群馬県の自生地、新里に行って見たことが有りますが先日の「新里の松」はここでの品種なんでしょうか?
私も9品種が群がって咲いていて毎日楽しみに見ています。
信徳
2018/04/17 05:50
信徳さん、今年はなんでも早く咲いています。現在100種類ほど開花していますがまだ半分にも届きません。撮影は昨日までにおよそ80種類です。
私が桜草を始めてから10数年経ちますが全く理解されません。早く処分してしまえと言われ続けています。周囲の声に負けて撤退を始めているので全く力が入りません。こうなると植物は敏感に反応します。手をかけなければ良い花は咲きません。それでも懸命に花を咲かせようとしています。
「新里の松」は新里に自生しているものです。花弁にかすかに「マツ」と呼ばれるものが入るのですが「新里」と同じものと考えて良いと思います。
楽老
2018/04/17 06:33
お早うございます
毎年溢れんばかりに
サクラソウ咲かせてる
家ありますがプリムラです
日本桜草は難しそうに見えます^^
すーちん
2018/04/17 07:03
すーちんさん、おはようございます
サクラソウが好きですと言う人は多いですね。でもほとんどの人はマラコイデス、オブコニカ、ジュリアンなど洋種のプリムラです。桜草は日本に自生するものですから基本的には暑さ寒さに気を使う事も必要なく丈夫なのですが理解してもらえません。
楽老
2018/04/17 07:25
佐久良爽さんのブログでも毎日楽しませてもらっていますが、実に多彩な変化が出る野草ですね。
雪割草に比べ、交配すれば結果が出るのが早いですから、もっと愛好家が多くても良いと思うのですが・・・。
長さん
2018/04/17 09:53
長さん、佐久良爽さんは熱心に八重咲きサクラソウの交配を続けられておられる方です。昨年からは八重咲きサクラソウの普及のため道の駅に自分で作出した苗を出荷しています。埼玉は桜草栽培の盛んなところですからサクラソウの作出家の方も多いですし愛好家も多いです。残念ながら私の周囲には理解者はいません。
楽老
2018/04/17 11:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018・我が家の桜草その2 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる