楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪国植物園その2

<<   作成日時 : 2018/03/31 06:07   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6

 連日よく晴れていますが昨日は風がやや冷たい日でした。満開の桜は早くも散り始めました。雪国植物園の雪割草は昨日紹介いたしました。今日は雪割草以外の山野草の紹介です。

 「ミズバショウ」、山から流れ出す小川に沿ってたくさん咲いていました。
画像


画像


 「ザゼンソウ」、数はそれほど多くはありませんが咲いていました。
画像


画像


 「キバナキョウチクトウ」、家に鉢植えがありますが群生しているのは初めて見ました。別名:ナツボウズ
画像


 「ショウジョウバカマ」、ここは花の色が赤ではありませんがたくさん咲いています。
画像


 「キクバオウレン」、北海道、本州、四国の山地の木陰に自生します。よく似たものにセリバオウレンがあります。
画像


 「キクザキイチゲ」、群落です。
画像


 「アオバナキクザキイチゲ」、光線の加減でやや白く見えます。単独で咲いていました。
画像


 「フキノトウ」、あちこちに咲いていました。
画像


 食べるのはこの形です。植物園ですからもちろん収穫できません。
画像


 「カタクリ」、これは単独ですがもちろん群生地もあります。
画像


 「フクジュソウ」、およそ数十株が咲いています。
画像


画像


 「岩野城跡」、標高165mの尾根筋に築かれています。永正・天文(1504〜1555)頃の築城、はじめ加藤氏、後に上杉家の家臣、黒川氏が在城しました。
画像


 小詞のあるところは烽火台として使われたようです。
画像


 「下山道」、杉の切り株の間を下りて行きます。
画像


 「雪の道」、城跡から展望台に向かう道には雪がありました。
画像


 「展望台」、下方を見ると雪捨て場がありましたがだいぶ溶け出していました。
画像


 「展示即売所」、山野草や雪割草も売られていました。
画像


 植物園の中に城跡があるのは珍しいです。1番奥の山の上ですから誰もいませんでしたが城好きの私としては登らないわけには行きませんでした。
 明日は国営越後丘陵公園の予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
雪国植物園は色々な山野草も見られるのですね。
キクザキイチゲ、越後・魚沼では白いのを見たことが無くムラサキのが普通でしたが長岡では白いのも見られたんですね。ショウジョウバカマ、カタクリ、ほかのが一斉に咲き出しています。
信徳
2018/03/31 06:37
信徳さん、雪国植物園には653種類もの山野草があるそうです。雪割草を見るのが主でしたのでまじめに他の山野草を撮って来なかったのが少し悔やまれます。家の紫のキクザキイチゲは昨年から花を咲かせなくなり今年芽が出たのですが途中で枯れてしまいました。白のキクザキイチゲは増えすぎて昨年から地植えもしましたがこちらは順調に花が咲きました。
楽老
2018/03/31 06:55
お早うございます
フキノトウ丁度だベごろですね^^
一斉に咲き出しましたね
すーちん
2018/03/31 08:03
すーちんさん、おはようございます
雪国にも春がやって来ました。1部まだ雪が残っていますが早春の草花が咲き出しました。フキノトウも大きな芽を出していますがここは公園ですから採種は厳禁です。
楽老
2018/03/31 08:10
私たちはガイドをお願いしたのですが、この方、園内をよく見まわっていないようで、カタクリにはまだ早いので仕方ないにしても、キバナキョウチクトウやアオバナキクザキイチゲ、フクジュソウの咲いている場所には案内してくれませんでした。今回は外れだねと妻とうなずき合いました。
長さん
2018/03/31 11:19
長さん、ガイドをお願いしたのですね。私は好き勝手にあちこち歩き回りました。カタクリもたくさん咲いていましたよ。この時期は雪割草を目当てに来られる人が多いのでガイドさんそちらを重点的に案内されたのではないでしょうか。キバナキョウチクトウはともかくアオバナキクザキイチゲは何ヵ所も咲いていました。
楽老
2018/03/31 12:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪国植物園その2 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる