楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 大崎雪割草の里

<<   作成日時 : 2018/03/29 06:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 6

 昨日は大変良い天気で暖かな日でした。朝6時10分に自宅を飛び出して柏崎にある大崎雪割草の里に向かいました。大積SAで朝食、日本海を眺めて時間をつぶしたのですが8時40分に着いてしまいました。9時の開園までお茶を頂き大崎雪割草保存会の阿部会長やスタッフと会話を楽しみました。

 「大崎雪割草の里」、駐車場には1台もありません。
画像


 ここは海に近い丘陵地に約30万株の雪割草が咲いています。ここで咲くのは柏崎・十日町タイプと言われるオオミスミソウです。オオミスミソウは色の変化が多いのが特徴です。「雪割草」はキンポウゲ科ミスミソウ属の植物の園芸名です。「ユキワリソウ」はサクラソウ科の別の植物です。

画像


 標準花は花弁(ガク片)が6枚、オシベ、メシベがあります。
画像


 青い花は珍しいです。
画像


 柏崎・十日町タイプは佐渡島タイプや弥彦タイプより早く開花します。
画像


 同じ白でもこちらは7弁花が多いタイプです。
画像


画像


画像


画像


画像


 花弁が多いタイプです。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


 「水盤に浮かべた花」、こうした楽しみ方は昔からありました。雪割草は享保年間に江戸で栽培された古典植物の一つです。
画像


 「1、2、3年苗」、通常発芽は播種した翌年です。1年間は双葉で過ごします。本葉が出るのはさらに翌年です。花が咲くのは3年〜4年です。私のやり方は双葉が出た年に本葉も出させて翌年には花を咲かせます。
画像


 「苗の栽培場」、栽培した苗は販売もしますが山にも植え付けているようです。ここは自生地として売り出しているので園芸種を植えるわけには行かないとのことです。種は自然に実ったものを播くそうです。
画像


 ここに咲く雪割草は最も原種に近く標準花が多く型の変化が少ないのがお分かりになると思います。赤花はないわけではありますが少なく、白と紫が多いです。紹介しませんですがショウジョウバカマ、キクザキイチゲ、ユキバタツバキなども咲いています。なお「新潟県の花」はチューリップですが雪割草は「新潟県の草花」に指定されています。
 明日は雪国植物園を紹介の予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
越後出身ですが生まれ育ったところにはユキワリソウが無かったので山野草を始めた30年前に初めてユキワリソウを知りました。群馬の園芸店で新潟から持って来たユキワリソウが売られていました。
群馬で育成、群馬産が出回って来たのは何時ごろか知りませんが今では赤城の麓では交配させながら良い花を作っているようです。
越後では柏崎、十日町タイプ、弥彦タイプ、佐渡タイプと区別しているんですね。
信徳
2018/03/29 06:59
信徳さん、オオミスミソウの分布は石川県、富山県、新潟県、山形県、秋田県の日本海沿岸です。新潟県も内陸部には自生がありません。以前は消耗品扱いで大量に持ち出されたことがあります。自生地が保護されるようになったのはそれほど古いことではありません。元々変異の多いオオミスミソウですが自生地によりそれぞれ特徴があり新潟県には3タイプのものが存在します。
楽老
2018/03/29 07:29
私たちが訪れた3日後ですね。土日は雪割草まつりでかなりの人出でしたから、ゆっくりご覧になれたでしょう。
確かに赤い花は少ないですね。白、薄い青、薄いピンク、薄い赤紫の順でしょうか。濃い青は見つかりませんでした。
riverさんは実際に育てていらっしゃいますから、保存会の方からは色々参考になる話が聞けたのではないでしょうか。
長さん
2018/03/29 09:32
長さん、平日で開園時間前ですので見学者がいるわけはありません。それでも気の早い人が3人開園前に入って来たので繰り上げて開園しました。私は9時まで待って入りました。雪割草だけではなくほかの山野草の栽培の話もあり楽しかったです。3ヶ所巡り歩きましたがここが最も自生地に近い状態で保たれています。園芸種を見慣れている人には物足りないかもしれません。まだ十分に見られますがここは4月6日で閉園だそうです。また来年ですね。
楽老
2018/03/29 10:13
こんばんは
6つのと7つのとあるん
ですね
突然変異ですかね
すーちん
2018/03/29 20:15
すーちんさん、こんばんは
花弁は6弁が標準ですが7弁どころか数十枚のものまでありますよ。メシベ、オシベも花弁化した万重咲きがあるのです。
楽老
2018/03/29 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
大崎雪割草の里 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる