楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017・12月の剪定その1

<<   作成日時 : 2017/12/07 04:49   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 4

 今年も庭木の剪定の時期がやって来ました。もう20年以上も続く私の園芸作業の1つです。素人庭師ですからプロのようには行きませんがそれなりに楽しみながらやっています。その中から4種類の紹介です。

 「ヒイラギ」、モクセイ科モクセイ属、別名:柊木犀、剪定前、上部が伸び放題です。
画像


 「ヒイラギ」、剪定後、刈り込み剪定です。現在開花中です。
画像


 「シャラ」、ツバキ科ナツツバキ属、別名:ナツツバキ、剪定前
画像


 「シャラ」、剪定後、伸長枝、交差枝、並行枝、小枝を透かし剪定です。
画像


 「コノテガシワ」、ヒノキ科コノテガシワ属、剪定前、樹勢が強く茂っています。
画像


 「コノテガシワ」、剪定後、今年は刈り込み剪定です。高さは30p以上一回り小さくなりました。昨年強い透かし剪定を行ったので内部まで芽を吹きました。幹からよく芽吹き強剪定に耐える樹種です。
画像


 「カリン」、バラ科ボケ属、実はカリン酒やカリンのはちみつ漬けの材料、剪定前、今年は不作でした。
画像


 「カリン」、剪定後、徒長枝と枝抜きの透かし剪定です。
画像


 常緑樹の剪定の基本は刈り込み剪定と透かし剪定です。落葉樹は忌み枝を抜く透かし剪定が基本です。  
 なお忌み枝には次のようなものがあります。枯れ枝、逆さ枝、徒長枝、懐枝、ヒコバエ、閂枝、胴吹枝、車枝、平行枝、立ち枝、絡み枝、交差枝、幹切り枝などがあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒイラギ見たいに形の作り易い樹もあれば
コノテガシワの様に樹形を作り難い樹も有ります。
好みの樹もあるかと思いますが植えた時の夫々の
思い出はズット残っているのでしょうね。
剪定作業は大変でしょうがそんな事を思い出しながら
やっていくのでしょう。
剪定後の始末もまた大変ですね。
信徳
2017/12/07 06:45
信徳さん、ヒイラギは家の東北の位置に植えてあります。つまり鬼門封じです。こんな事を言っても若い人には理解できないかもしれません。家を建てたころはまだ若くお金もないので各地の花木センターをまわり安い小さな木々を集めてきました。以来40年近くなり大きくなりました。
楽老
2017/12/07 07:19
お早うございます
剪定、透かし剪定といっても
透かし方難しいです
どれを切って良いか迷います^^
すーちん
2017/12/07 08:11
すーちんさん、おはようございます
剪定は基本を覚えるとそれほど難しくありません。忌み枝を切りとれば良いのです。忌み枝はいずれも樹形を乱す原因となる枝です。
楽老
2017/12/07 08:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017・12月の剪定その1 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる