楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS ナンバンギセルの播種

<<   作成日時 : 2017/11/15 06:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 6

 昨日は予報以上の雨になりました。今日は朝から晴れています。今年は少し遅れてしまいましたが11月10日にナンバンギセルの播種を行いました。昨年まではケト玉づくりも行ってきましたが今年は時間がなく省略です。

 「ナンバンギセル」、今年8月に咲いた時の花です。
画像


 「姫タカノハススキ」、宿主です。根元の黒く見えるのは咲き終わったナンバンギセルです。
画像


 「屋久島ススキ」、新たな宿主です。
画像


 「ナンバンギセルの鞘」、この中に種(胞子)が入っています。
画像


 「ナンバンギセルの種」、微細な粉のような種です。宿主がないと自分で発芽することはありません。
画像


 「培養土」、硬質赤玉土5、腐葉土3、桐生砂2です。
画像


 「培養土」、よく混ぜておきます。
画像


 「鉢と鉢底石」、4号山野草鉢、軽石とゼオライト
画像


 「土入れと元肥」、培養土を入れて元肥にマグアンプKを入れます。
画像


 「間土」、培養土を少し入れます。
画像


 「ポット抜き」、根の様子を見ます。赤玉土単用で植えられていました。
画像


 「根洗い」、培養土を変えるので根を洗い土をすべて落としました。
画像


 「播種」、根に種をこすりつけるようにつけます。
画像


 「植え付け完了」、ナンバンギセルの播種は宿主のススキの植え替えとセットで行います。
画像


 「シマイトススキ」、こちらも宿主です。
画像


 「播種の様子」、中央に見える鞘を割って胞子を出しながら根にこすりつけていきます。
画像


 「植え付け完了」、竹串を使い培養土をまわりから入れます。
画像


 「ミズゴケ」、山ゴケの手持ちがなかったので根元にミズゴケを置きました。
画像


 「姫タカノハススキ」、ナンバンギセルを付けすぎて宿主がやや弱ってしまいました。これも植え替えました。
画像


 昨年は10月27日に植え替えと播種を行いました。この日は3鉢行いましたがまだ3鉢残っています。宿主の姫タカノハススキ、屋久島ススキ、シマイトススキはいずれも矮性のススキですから鉢植えで栽培できます。ナンバンギセルの宿主として使えるのはススキの他にミョウガ、ギボウシ、笹などがあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ナンバンギセルの群生を一度見たことが有ります。
ススキの中でした。
ススキのゴチャゴチャも良いですが宿主としてミョウガ
ギボウシであればスッキリして花を観察出来るように思います。
信徳
2017/11/15 06:37
信徳さん、私は観音山丘陵で笹の根元の群生したナンバンギセルを見たことがあります。もちろんススキに寄生するものも見たことがありますが大きなススキノ根元では目立ちません。小型のギボウシならばすっきり見えそうなので今年はやって見ます。
楽老
2017/11/15 06:59
お早うございます
宿主となった主には
ナンバンギセルから何か
恩恵を受けるんですかね
すーちん
2017/11/15 07:26
すーちんさん、おはようございます
「寄生と共生」という言葉があります。両方に利益がある場合が共生です。一方だけに利益がある場合が寄生です。利益を与える方を宿主と言います。ススキは宿主であってナンバンギセルから恩恵を受けることはありません。
楽老
2017/11/15 08:26
ナンバンギセルの宿主を色々揃えるのも楽しみの一つなのですね。
膝蓋骨骨折でした。手術はしなくても良いそうで、当面膝が曲がらないようにする固定具と、歩行は松葉杖の使用で、骨が着くのを待ちます。
長さん
2017/11/15 10:22
長さん、宿主を変えると雰囲気が変わって楽しみが増えます。膝蓋骨骨折とは大変な災難でしたね。松葉杖では当分ウォーキングはお休みでしょうが1日も早い回復を祈ります。
楽老
2017/11/15 13:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナンバンギセルの播種 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる