楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 御巣鷹山慰霊登山その2

<<   作成日時 : 2017/10/12 05:37   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 4

 昨日、高天原山に到着したところまでお知らせいたしました。その後、紅葉や景色を楽しみながら大蛇倉山まで歩きました。今日はその様子です。登山客は誰もいませんから紅葉も独り占めです。

 「山頂の紅葉」、11:25分、高天原山を下山開始です。
画像


 「高天原山の標識」、登る時に見失った標識ですが長さ10p幅1pほどの小さなものでした。木の枝に下がっていました。
画像


 「ちょっと変わった地形」、箱庭の富士山のようです。
画像


 「カラマツの植林」、標高は1800mを超えると思いますが美しいカラマツ林です。
画像


 「紅葉」、手前の緑の葉はシャクナゲです。
画像


 「シャクナゲの群生」、あたり一面夥しいシャクナゲの群生です。
画像


 「シャクナゲの幼生」、至る所に幼生が見られます。
画像

 
 「登山道を塞ぐ倒木」、倒木を潜り抜けたり乗り越えたり遠回りをして通ります。
画像


 「唯一のロープ」、大きな岩の左側をロープで越えます。
画像


 「幹に食い込んだロープ」、相当古いロープの様で完全に食い込んでいます。
画像


 「紅葉」、ダケカンバはすでに落葉です。
画像


 「紅葉」、ヤマツツジの幼生も紅葉していました。
画像


 「紅葉」
画像


 「紅葉」
画像


 「県境稜線分岐点」、12:12、紅葉を楽しみながら戻ってきました。ここからさらに大蛇倉山を目指して歩きます。
画像


 「大蛇倉山への道」、12:22、ここは60年日航機遭難地慰霊登山道です。傾いた標識が少しわびしいです。
画像


 「シャクナゲのつぼみ」、この山もシャクナゲが多いです。
画像


 「コメツガの道」、12:26、コメツガは常緑樹ですから道が暗く見えます。
画像


 「道を塞ぐ倒木」、こちらの道もご覧の通りです。
画像


 「大蛇倉山山頂」、12:50、1962mの山頂に到着です。
画像


 「山頂の標識」、昇魂の碑を管理する人は’だいじゃくらやま’と教えてくれたのですが’おおだくらやま’が正しいのかもしれません。
画像


 「山頂左の展望台からの眺め」、山頂の左側に天然の平な岩の展望台があります。正面の山は浅間山です。上手く特定できませんでしたが本来の御巣鷹山(焼岳)1639mは北東の方角にあるはずです。
画像


 「下のダム」、高天原山への途中に揚水式の上のダムが見えましたがこちらは下のダムです。
画像


 「長野県側の山」、遠くの上部が雲に隠れた山は戸隠かもしれません。
画像


 大蛇倉山の滞在時間はおよそ5分です。もちろん腰を下ろして休むことも無く12時55分に下山開始です。下山の様子は明日に続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます
紅葉始まってますね
シャクナゲも蕾付けて
春の準備ですね
すーちん
2017/10/12 07:26
すーちんさん、おはようございます
この辺りの標高は1900m以上です。紅葉は始まっていますしすでに落葉もたくさんです。シャクナゲがこれほどある山だとは思っていませでした。花の時期は見事だと思います。
楽老
2017/10/12 07:43
登山、お疲れ様でした。
高天原山は昇魂の碑に向かって左手奥に見える山だと思います。そこから左へ、三国生に至る稜線に123便がなぎ倒したU字形があったのですが、もうそれも他の木と同じ高さになってしまったようです。
揚水発電のダムが見えましたか。山中を掘って作られた神流川発電所がありますが、8年前に見学に行ったことがあります。
長さん
2017/10/12 10:05
長さん、おかげさまで無事に慰霊登山が出来ました。昇魂の碑から西へ急な320mの標高差を登ったところに県境稜線分岐点があります。高天原山はそこからさらに南南東へ50分歩いたところにあります。この稜線はさらに秩父の三国山に続いています。昇魂の碑から見ると南南西に頂上が見えます。
図らずも揚水式発電の2つのダムを見ることができました。
楽老
2017/10/12 11:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
御巣鷹山慰霊登山その2 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる