楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧ヶ峰と美ヶ原その2

<<   作成日時 : 2017/09/09 05:03   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4

 4日に歩いた車山、八島ヶ原湿原、美ヶ原の最後は美ヶ原の散策です。美ヶ原は16歳の時、友人と三人で白樺湖から霧ヶ峰を通り和田峠で1泊し美ヶ原に着きました。その友人二人は若くして亡くなりました。以来何度も訪れているのですが牛臥山や美ヶ原美術館周辺でしたが今回は王ヶ頭まで歩いてみました。

 「王ヶ頭のアンテナ群」、6q先のここを目指して歩きます。標準時間は70分です。
画像


 「山本小屋ふる里館」、11:39、ここから散策を始めます。この裏にキャンプ場がありそこにテントを張ったことを覚えています。
画像


 「鹿」、歩き始めるとすぐに鹿がいました。1頭しか映っていませんが実際は3頭いました。
画像


 「美しの塔」、11:54、ここを訪れるのは58年ぶりです。新しいと思ったら昭和58年10月に建て替えとありました。
画像


 「塩くれ場近くの牛」
画像


 「塩くれ場」、12:02、畜魂碑です。
画像


 「高原の牛」、広い高原に三々五々のんびりと草を食んでいます。
画像


 「王ヶ頭」、アンテナ群が近くなってきました。あと一息です。
画像


 「美ヶ原高原の標識」、ここは八ヶ岳中信高原国定公園です。
画像


 「王ヶ頭ホテル」、立派なホテルが建っています。
画像


 「御嶽神社」、古いもの様ですが神像だけでなく仏像のようなものあります。
画像


 「王ヶ頭」、12:34、美ヶ原最高地点2034mです。70分の予定を55分で歩いてきました。この先に王ヶ鼻2008mがありますがここで引き返すことにしました。58年前は王ヶ鼻を超えて松本方面に下りて行きました。
画像


 「美ヶ原高原」、12:42、王ヶ頭ホテルから見たところです。これからふる里館を目指して帰ります。
画像


 「山本俊一翁之像」、13:34、ふる里館に戻ってきました。山本俊一翁は美ヶ原高原の開発者で山本小屋創設者です。途中売店がありキノコ汁とソフトクリームを頂いて私と同じ年の売店の主と昔話をしました。
画像


 美ヶ原の花 たくさん咲いていますが少しだけ紹介します。

 「エゾカワラナデシコ」、ナデシコ科ナデシコ属、カワラナデシコの変種で北海道に多く生息します。
画像


 「シオガマギク」、ハマウツボ科シオガマギク属、花は紫紅色、捩れています。
画像


 「ウメバチソウ」、ユキノシタ科ウメバチソウ属の多年草、根茎は太く葉はかたまって出ます。端正な花がたくさん咲いています。
画像


 「エゾリンドウ」、リンドウ科リンドウ属、北海道に多いのでこの名前があります。園芸種のもとになったものです。
画像


 「ハナイカリ」、リンドウ科ハナイカリ属、車山にたくさんありますが美ヶ原にも咲いています。
画像


 「ノコギリソウ」、キク科ノコギリソウ属、ピンクの花でアカバナエゾノコギリソウだと思います。
画像


 「ノコギリソウ」、通常はこのように白い花です。左上には薄いピンクの花が見えます。
画像


 「マツムシソウ」、マツムシソウ科マツムシソウ属、マツムシが鳴くころ咲くと言う説があります。
画像


 「ベニバナイタドリ」、タデ科ソバカズラ属、別名:メイゲツソウ、タデ科タデ属、富士山麓にはたくさんあります。
画像


 「イタドリ」、こちらは通常のイタドリで白い花です。
画像


 「ハクサンフウロ」、フウロソウ科フウロソウ属、至る所にたくさん咲いています。
画像


 この日は持参していたっステッキを使わずに歩きましたが快調に歩くことが出来ました。車山、八島ヶ原湿原を歩き最後が美ヶ原ですが130分の標準時間を休憩時間も入れて115分で歩きました。このところ体力の衰えで自信を無くしていたのですがまだ歩けるような気がしてきました。今回が今年10回目の山歩きでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は!
美ヶ原は平たくて長閑な雰囲気です。
山野草も見られ放牧の牛も長閑さを拡大させてくれますね。
昔の思い出が詰まった美ヶ原高原の景色、素敵です。
天気も青空が出て来たようですね。
信徳
2017/09/09 01:51
信徳さん、おはようございます!
今日公開予定のものを誤って昨夜してしまいました。そそっかしくてごめんなさい。日付を直しました。
 「登りついて不意に開けた光景にしばらくは世界の天井が抜けたかと思う」と美しの塔に刻まれているように広大な風景が広がります。今は亡き友を思い浮かべしばし感傷的になりました。抜けるような青空とは行きませんでしたが晴れてきました。放牧された牛ものんびりとストレスとは無縁の世界です。
楽老
2017/09/09 05:47
今晩は
晴れた日は山歩きに絶好の
季節に成ってきましたね
美ヶ原高原同僚と何十年も前になりますか
行きましたね
すーちん
2017/09/09 21:25
すーちんさん、こんばんは
今年は天候が不順でなかなか快晴の日に恵まれません。
霧ヶ峰は10回以上ですが美ヶ原は5回ほどです。ただ王ヶ頭まで歩いたのは2回目です。何度でも歩いてみたいところです。
楽老
2017/09/09 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧ヶ峰と美ヶ原その2 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる