楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017・9月の花その1

<<   作成日時 : 2017/09/04 04:56   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 6

 9月になって晴れる日が増えるとともに朝晩は涼しくなってきました、ハギの花が満開に近くなってきましたが今日はほかの花の紹介です。今日は早朝より山歩きに出かけますのでコメントの返事は遅れます。

 「ニオイザクラ」、アカネ科ルクリア属、ヒマラヤや中国・雲南省に5種が分布する常緑の低木、品種名は‘スイート・ルビー’濃いピンクの花を咲かせる丈の低い品種です。名前のように匂があります。
画像


 「ニオイザクラ」、本来の開花期は10〜11月です。今咲いているのは短日処理をして強制的に咲かせたものです。栽培は難しく育て方をインターネットで調べると一番良いのは購入しないことと書かれたものまであります。
画像


 「屋久島ススキ」、イネ科ススキ属、屋久島産の小型のススキです。穂が出ていますが花を見るためではなくナンバンギセルの宿主として栽培しているものです。
画像


 「ニラ」、ヒガンバナ科ネギ属、野菜として栽培するものですが零れ種で半野生化しています。
画像


 「ニラ」、この時期は半球形の散形花序で白い小さな花をたくさん付けます。
画像


 「アサガオ」、スカーレット・オハラです。零れ種で毎年生えています。遅咲きのアサガオです。
画像


 「ボタンヅル」、キンポウゲ科センニンソウ属の落葉つる性半低木。有毒植物。葉は1回3出複葉です。
画像


 ニオイザクラは先日、半額の表示につられて購入したものです。税込みで490円でした。少々後悔しているのですがしばらく花と匂いを楽しめれば良いかと思っています。というのもこの植物の耐寒気温は5℃ですから部屋の中に保護しても群馬の冬には耐えられそうにないからです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ニオイザクラは初見です。
5度Cを切ったら育成不能では温室でもなければ無理ですね。
ボタンズル、センニンソウは似ていますが見分けは葉ですね。
センニンソウは丸葉です。
信徳
2017/09/04 06:12
お早うございます
ニオイザクラ欲しかったですが
高いです^^
育て方難しいんですね
すーちん
2017/09/04 07:37
ニオイザクラは園芸店で時々目にします。維持するのは難しいですか。買わなくて良かった。「一番良いのは購入しないこと」というのは正解ですね(笑)。
つくば植物園などではアッサムニオイザクラが展示してありました。
長さん
2017/09/04 10:20
信徳さん、ニオイザクラはもう少し薄いピンクのものが時々売られています。以前から気になっていた花です。たくさんありましたが半額の処分価格ですから売れなかったのでしょうね。バタンヅルは葉が牡丹の葉に似ているのですぐわかります。
楽老
2017/09/04 16:59
すーちんさん、こんにちは
このニオイザクラは「改良園」が発売元ですからそれほど変なものではないと思います。花が終われば切り取ってやると再び芽が出て花が咲きます。1季だけ楽しんでも490円は高くはないです。
楽老
2017/09/04 17:07
長さん、「一番良いのは購入しないこと」とは随分思い切った言い方ですね。おそらくこの人は自分で栽培してみてうまく行かなかったのでしょう。栽培難易度は4です。(5が最も難しいとされます)ただ「栽培困難と書かれていますがそれほどではありません」と書かれているものもあります。そこで私が試してみようと思ったのです。
楽老
2017/09/04 17:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017・9月の花その1 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる