楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017・9月の園芸その2

<<   作成日時 : 2017/09/02 05:18   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

 昨日は大変よく晴れて良い天気でした。秋播き草花の播種とアネモネの植え付け準備を行いました。

 「自家採取の種」、ビジョナデシコ、カワラナデシコ、ヘリクリサム、ヤグルマギクの4種です。採種は6月7月です。
画像


 「挿し芽箱」、育苗箱が無かったので挿し芽箱で代用です。
画像


 「赤玉土」、底に赤玉土を敷きました。
画像


 「種まき培土」、赤玉土の上に市販の種まき培土を載せます。
画像


 「種まき用条」、2p間隔でスジを付けて置きます。ここに種を播きます。
画像


 「種まき終了」、最初の4種にキンセンカを追加して5種類の種を播きました。
画像


 ここからはアネモネの植え付け準備の様子です。

 「アネモネの球根」、新たに購入したデカン咲き混合です。
画像


 「アネモネの球根」、カラカラに乾燥しています。
画像


 「アネモネの球根」、大小40個ありました。
画像


 「吸水中」、6号アサガオ鉢に湿った赤玉土を入れて球根を並べたところです。円錐型の尖った方が下です。このままゆっくり1週間ほど吸水させると球根が膨れます。それを確認してから植え付けます。
画像


 「アネモネ」、掘り上げて保管して置いた万重咲きの’凛々花’3種です。
画像


 「吸水中」、4号鉢です。
画像


 「吸水中」、5号鉢、こちらは掘り上げて置いた八重咲き種です。
画像


 今年は秋まきの草花は自家採種の5種類のみです。たくさん播いても植える場所も考えなくてはなりません。さらに自分の体力を考えて少なくしました。
 アネモネは1週間後本格的に植え付ける予定です。アネモネはいきなり植え付けると腐ることがあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
アネモネの球根など見たことが有りません。
小さな石の欠片のようになっているのですね。
丸でヤジリの様で作業中に何処かに行ってしまいそうで慣れないと大変そうですね。
信徳
2017/09/02 06:22
信徳さん、アネモネの球根は乾燥して石のように固いです。これで生きているのが不思議な球根です。完全な円錐形のものもありますが変形して上下が良く分からないものもあります。それでも吸水すると元の形に戻ります。迷った時は横に寝かせることも出来ますよ。根が出れば上下を間違えることはないでしょう。
楽老
2017/09/02 06:34
ビジョナデシコなどの播種は上に軽く土を乗せたくらいでしょうか。
アネモネの球根を植えつけるにも一段階手間が必要なんですね。
長さん
2017/09/02 10:09
長さん、ナデシコ類は浅い溝の中に種をまき軽く溝をふさぐようにします。あとは水やりで自然に土の中に種が入っていきます。細かい種は原則あまり土をかけない方が良いです。粗目の土を使うときは覆土は必要ありません。
アネモネの植え付けはこのような準備作業が必要です。吸水時には全く覆土はしません。
楽老
2017/09/02 10:28
今晩は
アネモネ、カラカラですよね
1週間吸水ですか
すーちん
2017/09/02 20:53
すーちんさん、こんばんは
アネモネの球根はとても生きているとは思えないほど乾燥しています。1度に吸水させると腐ることがあるので1週間水を与えずに放置します。腐敗を防ぐためにベンレートを施すのも良いです。
楽老
2017/09/02 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017・9月の園芸その2 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる