楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏植え球根の植え付けと植え替え(2)

<<   作成日時 : 2017/08/09 05:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

 珍しく朝からよく晴れています。昨日はリコリスとネリネの植え替えを行いました。リコリスはヒガンバナ科ヒガンバナ属(リコリス属)、日本・中国原産、耐寒性あり、ネリネはヒガンバナ科ヒメヒガンバナ属(ネリネ属)、南アフリカ原産、耐寒性はありません。花は良く似ていますが性質は大分違います。

 「リコリス」、昨年10月に咲いた時の花です。
画像


 「リコリス」、植え替え前、2012年8月3日の植え付けです。この時期ははありません。
画像


 「消毒中」、オーソサイド水和剤で30分以上消毒します。
画像


 「乾燥中」、5年前に3球植え付けたものがこれだけ増えました。
画像


 「培養土」、赤玉土5、腐葉土、堆肥2、鹿沼土1、籾殻燻炭1
画像


 「培養土」、混合したところです。
画像


 「土入れと元肥」、元肥は球根専用肥料です。鉢は30p角プラ鉢です。
画像


 「位置決め」、5球を植え付けました。残りはどうするか思案中です。
画像


 「植え付け完了」、覆土して終了です。
画像


 ここからはネリネ(ダイヤモンドリリー)です。

 「ネリネ」、サルニエンシス・サーモン、昨年11月に咲いた時の花です。
画像


 「培養土」、」赤玉土4、腐葉土2、堆肥2、日向砂1、籾殻燻炭1、球根専用肥料
画像


 「植え替え前」、植え付けは2014年8月25日です。すでに発芽が始まっています。
画像


 「球根」、サルニエンシス・ホワイト、ピンク、オレンジの三種ですが作落ちさせてしまいました。
画像


 「鉢」、8号テラコッタ鉢です。
画像


 「位置決め」、開花見込みは1球だけです。
画像


 「植え付け完了」
画像


 1昨日のサフラン、ベラドンナリリーに続いてリコリス、ネリネを植え替えました。どちらも毎年ではなく3〜5年目の植え替えです。リコリスは丈夫ですがネリネは梅雨時あまり雨に当てると腐ってしまいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます
2〜3年で株分けしてるので
結構あちこちで咲いてます
すーちん
2017/08/09 07:01
鉢植えの花、2〜3年で根が張ってしまうので植え替えして上げれば球根は増えるでしょうし綺麗に咲いてくれることでしょう。
リコリス、ネリネなどは地植えにしてあります。
信徳
2017/08/09 07:42
いずれも深植えのようですね。
ネリネは耐寒性がないだけにデリケートですね。
長さん
2017/08/09 11:56
すーちんさん、こんにちは
今朝起きたら久しぶりで良い天気なので急遽山歩きに出かけました。
球根が混雑して来ると窮屈になって球根が大きくなれず花が咲かなくなってしまいます。そうなる前に植え替えるのが正解です。
楽老
2017/08/09 13:57
信徳さん、今日は地蔵岳、長七郎山、覚満渕を歩いてきました。山は涼しいのに下界は暑くて大変です。
2〜3年で植え替えれば良いのですが手抜きをしたのでこの有様です。地植えが良いのですが場所の確保が難しいです。
楽老
2017/08/09 14:05
長さん、リコリスはあまり浅植えにすると分球しやすくなります。ネリネは球根の首が長く出ているので余る深植えにはできません。ネリネの耐寒性についてはないとされているのですが簡単な対策で越冬できるようです。
楽老
2017/08/09 14:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏植え球根の植え付けと植え替え(2) 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる