楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017・8月の花その5

<<   作成日時 : 2017/08/31 05:33   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 6

 雨の朝を迎えました。8月も今日で終わりです。以前は10日を軽く超えていた猛暑日も今年の8月は2日しかありませんでした。雨が多く日照時間が極端に少なかったためです。今日は庭の花ですが新しいものは少ないです。

 「リコリス」、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草。品種はスプレンゲリーです、
画像


 ピンクの花弁の先が青色を帯びます。リコリスの中で最初に咲き出しました。
画像


 「タヌキマメ」、マメ科タヌキマメ属、本州(東北南部以西)、四国、九州、沖縄に自生します。1 年草ですから毎年種を播いて更新しています。 渡良瀬遊水地に自生があります。
画像


 毛むくじゃらの実がタヌキのようです。
画像


 「パッションフルーツ」、トケイソウ科トケイソウ属、別名:クダモノトケイソウ、自家受粉で実がなります。
画像


 「パッションフラワー」、トケイソウ科トケイソウ属、別名:トケイソウ、品種名はコンスタンスエリオットです。こちらはなかなか実がなりません。
画像


 「パッションフルーツの実」、すでに3個を収穫してあと4個の実がなっていますが新しい花が咲きました。
画像


 「キンギョソウ」、オオバコ科キンギョソウ属の植物。ペンステモン咲きと言い上を向いて花が開きます。
画像


 「シュウカイドウ」、シュウカイドウ科シュウカイドウ属 (ベゴニア属)、日本の冬を露地で越冬できる唯一のベゴニアです。丈夫で種やムカゴで増え雑草化しました。これは雌花です。
画像


 こちらは雄花です。雌雄異花です。
画像


 9月になれば秋播き草花や秋植え球根の準備を始めるのですが今年は新しいものは全く注文を出していません。今年は新しいものには手を出さず現状のままで行こうと思い始めています。

 カメラが故障して修理に出して2週間経ちました。昨日連絡がありさらに2週間以上時間をくださいとのことでした。ニコンの製品ですが困りました。当分古いカメラです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
リコリスが咲き出しましたか。
これから一日毎に色々なリコリスが咲き出してくるのでしょう。
綺麗なピンク、花弁の縁に青色がかっていますね。
台風15号と秋雨前線の影響でジッとした天気が続きそうですね。
信徳
2017/08/31 06:04
信徳さん、夏に植え替えたものは未だ咲きませんがこのリコリスは植え替えなかったもので1番早くに咲きました。今後順次咲くと思います。スプレンゲリーはナツズイセンに似ていますが花弁の先が青いのが違います。
気温は下がって来たようですが台風通過までは天気は良くなさそうです。
楽老
2017/08/31 06:25
お早うございます
ずっと雨不足で
切り戻して置いたキンギョソウ
大分枯れてしまいました
すーちん
2017/08/31 07:24
すーちんさん、おはようございます
雨不足ですか?今年は異常なほど8月の雨が多かったです。キンギョソウは本来多年草ですから花が終わったら切り戻しておけば次の花が咲いてくれます。でもそれほど長くは株が持たないので2〜3年したら種で更新した方が無難です。
楽老
2017/08/31 08:18
リコリス・スプレンゲリーは見たことがありません。青が入って妖しい花色ですね。
タヌキマメは山野草展で見たことがありますが、毛むくじゃらの姿をタヌキに見立てたというのが面白い、ブログ友さんがコガネタヌキマメの花を投稿されていましたが、それには毛がありませんでした。
長さん
2017/08/31 09:30
長さん、リコリス・スプレンゲリーは不思議な花色が気になってリコリスの仲間では比較的古くから栽培しています。
タヌキマメは民間療法として利尿剤、強心剤、鎮痛剤などに使われることがあるようです。農業ではネコブセンチュウ対策のコンパニオンプランツとして使われたこともあるようですが今は聞いたことがありません。
コガネタヌキマメは熱帯アジア原産の帰化植物ですね。私としては日本産のタヌキマメの方が面白いと思います。ただこんなものを栽培する人は少ないようです。
楽老
2017/08/31 10:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017・8月の花その5 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる