楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 尾瀬ヶ原の花その2

<<   作成日時 : 2017/08/27 05:54   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 6

 昨日は朝方は曇り空でしたが珍しく晴れて青空になりました。気温は33℃まで上がりましたが湿度が40%台まで下がりからりとした暑さでした。今日は昨日に続いて尾瀬ヶ原に咲く花です。順不同で紹介します。

 「コオニユリ」、ユリ科ユリ属、北海道から九州までの山地の日当たりの良い湿った草原生える多年草です。尾瀬にはクルマユリもあります。
画像


 「コバギボウシ」、ユリ科ギボウシ属、北海道、本州、四国、九州の日当たりの良い湿地に生える多年草。
画像


 「マルバダケブキ」、キク科メタカラコウ属、本州および四国のやや湿り気のあるところに生えます。葉がフキに似ています。
画像


 「ナガバノモウセンゴケ」、モウセンゴケ科モウセンゴケ属、北海道の一部と本州の尾瀬に生える食虫植物です。葉が長いのが特徴です。尾瀬にはモウセンゴケ、サジバモウセンゴケの3種があります。
画像


 「ワレモコウ」、バラ科ワレモコウ属、全国の山野に自生します。暗赤色の花びらの無い花が特徴です。
画像


 「ヒメシロネ」、シソ科シロネ属、全国の山野の湿地に生える多年草、あまり目立たない花です。
画像


 「ナナカマド」、バラ科ナナカマド属、全国の山地に生える落葉高木ですが尾瀬ヶ原ではあまり大きくなりません。花はすでに終わり実がなり葉が紅葉を始めています。
画像


 「オゼヌマアザミ」、キク科アザミ属、尾瀬の湿原に生える多年草です。
画像


 「ミゾソバ」、タデ科タデ属、全国の山野に水辺で見られる1年草です。
画像


 「シシウド」、セリ科シシウド属、本州・四国・九州に分布する多年草ですが開花して種ができると枯死します。
画像


 「キツリフネ」、ツリフネソウ科ツリフネソウ属、」全国の山地の湿り気のあるところに生える1年草です。独特の花型が特徴です。
画像


 「ソバナ」、キキョウ科ツリガネニンジン属、本州、四国、九州に分布します。花は青紫、開き気味の釣鐘型です。ツリガネニンジンは後日紹介します。
画像


 昨日が5種類、今日が12種ですが紹介したい山野草の半分にも満たない数です。明日以降も続けさせていただきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます
ナナカマドの紅葉綺麗ですね
草紅葉が見られるのも直ですね
すーちん
2017/08/27 07:11
すーちんさん、おはようございます
 ナナカマドの紅葉はこれからますます綺麗になってきます。周囲の山が紅葉を始めるころ湿原は草紅葉の時期を迎えます。尾瀬ヶ原も再び登山客で賑やかになります。
楽老
2017/08/27 07:49
夏の尾瀬の花で強く印象に残っているのはニッコウキスゲとワタスゲです。他にもこんなに咲いていたんですね。
ナナカマドは一部が早く紅葉するようですね。野反湖でも紅葉と実を見ることが出来ました。
長さん
2017/08/27 09:38
長さん、尾瀬ヶ原は標高1400mにある日本最大の高層湿原です。初夏に咲くミズバショウと夏のニッコウキスゲは有名ですからこの花を目当てに尾瀬を訪れる人は多いです。今は花が少ない時季ですがそれでも今回50種類近くの山野草を見てきました。植物園やオープンガーデンではないので都合よく花が咲いているわけではありません。足で稼ぐしかありませんので7時間も歩き回りました。
楽老
2017/08/27 10:03
尾瀬には湿原を好む植物が多いですが中には山でも見られる植物もあって良いですね。
ナガバノモウセンゴケは初見のような気がします。普通のモウセンゴケは良く見るのですが・・・
信徳
2017/08/28 05:38
信徳さん、尾瀬ヶ原の花としましたが鳩待峠から山ノ鼻までの山の中の花も含まれています。また湿原にも多少乾いたところもありますので普通の山で見られるものも含んでいます。
ナガバノモウセンゴケは尾瀬では普通に見られますが他では見たことがありません。よく見るモウセンゴケは葉が丸いです。サジバノモウセンゴケはモウセンゴケとナガバノモウセンゴケの自然交配と言われるもので葉が両者の中間です。
楽老
2017/08/28 06:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
尾瀬ヶ原の花その2 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる