楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 尾瀬ヶ原の花その1

<<   作成日時 : 2017/08/26 05:32   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 6

 今朝も曇り空です。昨日も曇り空で1時小雨も降りました。日照は全くありませんでした。24日、尾瀬ヶ原を歩いた時に見た花の紹介です。この時期はミズバショウもニッコウキスゲもなく花が少ないと言われますが30種以上の花を見ることは容易です。今日はこの時期に尾瀬ヶ原を代表する花を5種類紹介します。

 「オゼミズギク」、キク科オグルマ属の多年草、この時期最も目立つ存在で湿原を黄色に染めて群生します。
画像


 画面ではよく分かりませんが一面にオゼミズギクが咲いています。
画像


 ミズギクの変種で尾瀬に多いです。
画像


画像


 「サワギキョウ」、キキョウ科ミゾカクシ属の多年草。有毒植物、木道の脇に無数に咲く花です。
画像


 北海道から九州までの山野の湿地に生えますが尾瀬ヶ原は特に多いです。
画像


 唯一見つけた白花のサワギキョウです。
画像


 「イワショウブ」、チシマゼキショウ科イワショウブ属の多年草。群生はしていませんが湿原の至る所に咲く白い花です。なぜ岩菖蒲なのかわ分かりません。
画像


 「ヒツジグサ」、スイレン科スイレン属の水生多年草。未の刻(午後2時)に咲くと言われますが10時頃から咲きはじめます。たくさんある池塘に咲きます。
画像


 水深1〜2mの池塘にヒツジグサがそれより深い所にはオゼコウホネが分布すると言われていますが同じところにも咲いています。
画像


画像


 「オゼコウホネ」、スイレン科コウホネ属、絶滅危惧II類、尾瀬の固有種ですが数を減らしています。数は少ないので目にすることは少ないですが探せばきっとあります。
画像


 尾瀬は高山植物の宝庫です。人の趣味はそれぞれですから花を見ずにひたすら歩くことも良いのですが花の前で1歩足を止めてみるのも良いのではないでしょうか。今日は今尾瀬ヶ原を歩けば誰でも目にする花を紹介しました。明日は今見られるほかの植物を紹介します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
尾瀬と言えばミズバショウ、ニッコウキスゲでしょうが次に出て来るのはヒツジグサ、コウホネではないでしょうか?
咲き出したばかりの二つが仲良く並んでカメラに収まっていますね。
信徳
2017/08/26 06:28
信徳さん、あまり知られてはいませんがこの時期最も多く咲く花はオゼミズギクです。次いでサワギキョウとヒツジグサです。ヒツジグサは年々増えているようですがオゼコウホネは減少傾向で気がかりです。たまたま二つ並んで咲いているのを見つけたので撮って見ました。
楽老
2017/08/26 06:45
尾瀬を歩いた頃は花に興味はなく、夏にどんな花が咲いていたかよく思い出せませんが、ヒツジグサは未年なので記憶があります。
白花のサワギキョウ、珍しいですね。
イワショウブは秋田の栗駒山麓で見たことがあります。赤い実もなっていました。岩場でもなし、花もショウブに似ているわけでもなし、変な名前です。
長さん
2017/08/26 11:37
長さん、尾瀬は高山植物の宝庫ですが尾瀬をハイキングする人の多くは花の名前にはあまり興味がないようです。今日の花はオゼコウホネを除けば誰でも目にはいる花ですから覚えてほしい気持ちで紹介しました。白花のサワギキョウはこの1株だけでした。ほとんど人が入らないところにひっそりと咲いていました。こうした花に出会うとうれしくなります。
イワショウブは湿原にたくさん咲いています。およそ名前とは関係がないと思いました。
楽老
2017/08/26 12:04
今晩は
突然変異でしょうか
白のサワギキョウでしたか
ごく小さな鼠がいたの思い出しました
すーちん
2017/08/26 21:21
すーちんさん、こんばんは
自然界では時折、花の色素が抜けてしまう突然変異が起きます。カタクリ、コマクサなど様々な花で現れますね。
小さなネズミを見ましたか?私はイタチを見たことがあります。
楽老
2017/08/26 22:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
尾瀬ヶ原の花その1 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる