楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017・6月の園芸その1

<<   作成日時 : 2017/06/03 04:05   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6

 昨日は強風が1日中吹き荒れて収穫前の梅が大量に落果しました。今日は6月の園芸ですが実際の作業実施は5月30日です。今年もサフィニアの大株栽培に挑戦の様子です。

 「サフィニア・パープル」、3月29日に6号鉢に仮植えした今の状態です。茎が伸びて荒れ模様です。
画像


 「切り詰めた枝葉」、咲いている花はすべて切り詰めます。
画像


 「切り詰めた株」、花もつぼみもすべて切り取りました。
画像


 「鉢と鉢底石」、35pプラ鉢、軽石、炭、ゼオライトです。
画像


 「培養土と元肥」、市販のプレミアム培養土とアグアンプKです。
画像


 「鉢抜き」、根が回って根鉢が出来ていて植え替えの適期です。
画像


 「根さばき」、底の部分を少し崩します。
画像


 「位置決め」、浅植えになるように決めます。深植えは蒸れるので禁物です。
画像


 「植え替え完了」、鉢底から水が流れ出すまで十分に灌水します。
画像


 「サフィニア・レッド」、赤の中輪系です。
画像


 「切り詰めた枝葉」、こちらも咲いている花をすべて切り込みます。
画像


 「鉢抜き」、こちらの方が根が回っています。
画像


 「植え付け」、1p以上浮き上がるように浅植えにします。
画像


 「植え付け完了」、樹冠は80p以上を目指します。梅雨明け頃にもう一度切り詰めます。
画像


 ここからはミヤマオダマキの取り播きの様子です。

 「ミヤマオダマキ」、ベニバナです。1つの鞘から取り出した種です。鞘は緑ですが種が零れ出れば発芽します。
画像


 「ミヤマオダマキ」、白花です。発芽率は良いのでこれだけ播けば十分です。
画像


 「播種」、6号平駄温鉢に種まき培土を使用しました。
画像


 昨日は鉢植えにしてあった原種系チューリップの「ファッション」を掘り上げました。消毒後ネットに入れて冷暗所に吊るして保存しました。今後プランタ植えの20数種類のチューリップ球根を掘り上げます。
 今日は早朝から出かける予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます!
サフィニアは元気が良いですね。
切り詰めて上げれば上げるだけ良く伸びてくれるような感じがします。
少し暑さが和らいで適度な夕立も来てくれて有り難いものです。
園芸作業が捗ります。
信徳
2017/06/03 06:27
信徳さん、こんにちは
今日は野反湖畔の八間山を歩いてきました。帰りにチャツボミゴケ公園にも立ち寄りました。
サフィニアは切り込みと浅植えの繰り返しで大株に育てることが出来ます。サンパチェンスもそろそろ定植時期です。園芸作業が目白押しです。
楽老
2017/06/03 15:57
我が家では今サフィニアとペチュニアが咲いていますが、同じナス科ですから、茎が伸びてきたら切り詰めても大丈夫そうですね。
長さん
2017/06/03 20:15
今晩は
掘りあげた球根、消毒し
9月に植えつける時又
消毒行うんですか
すーちん
2017/06/03 20:18
長さん、サフィニアはペチュニアを改良したものですから同じように扱って大丈夫です。思い切り切り詰めても直ぐにまた花を付けます。切り詰めることにより芽数が増えて賑やかに花が付きます。
楽老
2017/06/03 20:56
すーちんさん、こんばんは
私は念の為に植え付ける時にも消毒を行います。長期間保存するため薬効が無くなる恐れがあるからです。消毒して保存してもいくつかは傷んでしまうものもあります。
楽老
2017/06/03 21:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017・6月の園芸その1 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる