楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017・我が家のアジサイ類その1

<<   作成日時 : 2017/06/20 05:26   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6

 昨日も30℃を超えて今年8度目の真夏日になりました。ヤマアジサイの紹介は致しましたがその他のアジサイ類についてはまだです。今日は家に咲くアジサイ類の1部を紹介します。ただ残念ながら品種名が分からないものもあります。

 「不明花」、園芸アジサイです。
画像


 「ホンアジサイ」、ガクアジサイのテマリ咲きです。
画像


 「墨田の花火」、ガクアジサイです。
画像


 「不明花」、園芸アジサイです。
画像


 「不明花」、園芸アジサイです。
画像


 「不明花」、額ブチ咲きの園芸アジサイです。
画像


 「花吹雪」、ヤマアジサイ実生です。
画像


 「不明花」、園芸アジサイです。
画像


 「ピンクアナベル」、アメリカノリノキです。
画像


 「ライアンゲイニー」、アメリカノリノキ、アナベルの改良巣で茎が太く首が曲がりません。
画像


 「ときめき」、園芸アジサイ
画像


 「ハーモニー」、カシワバアジサイ、巨大な円錐状の花穂です。
画像


 「ダルマノリウツギ」、矮性のノリウツギです。
画像


 「クレナイ」、ヤマアジサイ東日本型で古品種です。
画像


 「城ケ崎」、ガクアジサイ、額ブチ咲き、東伊豆・城ケ崎付近
画像


 「ピンクアナベルの株」、手前の白いユリはテッポウユリです。
画像


 「白の園芸アジサイ」、やがてピンクになります。
画像


 日本のガクアジサイ、ヒメアジサイ、ヤマアジサイ、エゾアジサイなどがヨーロッパに渡り品種改良が盛んに行われました。それらは日本に逆輸入されて「西洋アジサイ」または「ハイドランジア」などと呼ばれて流通しました。しかしながら現在はは日本でも海老原廣、坂本正次、矢田部元照、一江豊一各氏らにより優秀な品種が次々に開発されています。それらを西洋アジサイと言うのはおかしなことです。そこで原種以外の品種改良されたアジサイは園芸アジサイと呼びます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
アジサイの綺麗な時期になりました。
これに雨が降れば一段と綺麗になって行く事でしょう。
庭が広いので多くのアジサイが見られて良いですね。
アジサイは地植えにすると大きくなるので内では全て鉢植えです。
信徳
2017/06/20 06:22
信徳さん、雨が降りませんね〜。明日から梅雨空になると言うので期待です。 アジサイの地植えは45株、鉢植えはヤマアジサイを中心におよそ400鉢です。品種はおよそ200種です。我ながら飽きれています。
楽老
2017/06/20 07:22
お早うございます
日本を代表する花の
一つですね
ヤマアジサイ素朴で良いですねー
すーちん
2017/06/20 07:32
すーちんさん、おはようございます
江戸時代末期、日本から欧州に渡ったアジサイは大人気になりました。19世紀末から20世紀初頭に盛んに品種改良がなされました。欧州の花屋さんではアジサイはごく普通に売られています。今では日本の花という意識は薄いと思われます。今年はヤマアジサイの開花が悪くあまり紹介できませんでしたが反省して来年はうまく咲くよう頑張ります。
楽老
2017/06/20 07:59
墨田の花火は青い花もありますよね。八重の装飾花が長く飛び出しているタイプをすべてそう言うのでしょうか。
ピンクアナベルには出合っていません。ピンクから次第に色が抜けるそうですね。
最後の白い手まり咲きでピンクに変るのは我が家の近くで見たことがあります。
長さん
2017/06/20 10:24
長さん、墨田の花火は白に近い極淡青〜淡青色です。古品種で江戸時代から栽培されていたものです。シーボルトの論文にも記載されています。’墨田の花火’はサカタのタネの販売名ですが広く使われています。
ピンクアナベルは家に2種類ありますが咲き進むと色が薄くなりますが白くはなりません。
最期の白のテマリ咲きは妻がどこからか何種類かの枝を貰ってきて私が挿し芽で増やしたもので不明花はほとんどその時のアジサイです。
楽老
2017/06/20 10:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017・我が家のアジサイ類その1 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる