楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS サツキの植え替え

<<   作成日時 : 2017/06/19 05:39   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 6

 昨夜は予想通りに1滴の雨も降りませんでした。今朝は曇り空ですが晴れて来るようです。2013年6月16日に植え替えてから放置されていたサツキの植え替えを今年は行うことにしました。実施日は17日で今日はその様子です。

 「植え替え前」、剪定済みです。品種名は’愛の錦’です。購入は昭和52年6月、2年生でした。樹齢39年です。
画像


 「鉢抜き」、根がすっかり張っています。
画像


 「土落とし」、綿のような小根は取り除き中央はえぐるように土を落とします。
画像


 「鉢」、30×22p常滑角鉢、銅線を2本クロスして入れてあります。
画像


 「鉢底石」、鹿沼土大粒です。
画像


 「培養土」、硬質鹿沼土とピートモスです。
画像


 「培養土」、ピートモス2、鹿沼土8です。
画像


 「混合」、よく混ぜ合わせておきます。
画像


 「土入れ」、山を作るように入れます。
画像


 「固定」、銅線2本で前後を縛りサツキが動かないように固定します。
画像


 「植え替え完了」、根の下に空間ができないように培養土を突き込んで十分に灌水します。
画像


 「根張り」、品種名は’旭の光’です。購入は昭和48年3年生でした。樹齢43年の根張りです。
画像


 「根の裏側」、太い根があれば切り取りますが均等に根が出ています。
画像


 「植え付けた様子」、40年の歴史を感じさせる根張りです。
画像


 「置き場1」
画像


 「置き場2」
画像


 「置き場3」
画像


 昭和40年代後半から昭和50年前半に集めたサツキはおよそ120種でした。高価な成木は買えないので挿し芽苗が主でした。芽だけ貰ってきて挿し芽をしたものもあります。以来40年近い歳月が流れました。1部は地植えにしてありますが処分したものも多いです。現在残る鉢は作落ちしたものが僅かに20鉢です。植え替えも1日で済みました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます!
サツキの手入れは大変でしょう。朝晩の水は勿論の事、剪定、植え替えなど年中行事が目白押しです。
サツキは懐かしい思い出があります。
群馬に越してきた30数年前友人に新築祝いに数鉢頂き暫く一生懸命育てたのですが手に負えず段々樹形が悪くなって最後は友人にお返ししました。その友人も5年前に亡くなってしまい別の友人の手に渡っています。久しくサツキを見ていないので様子も見たいものです。
信徳
2017/06/19 06:15
信徳さん、おはようございます!
30数年前にサツキに一大ブームがありました。どの家にも1鉢や2鉢のサツキが置いてありましたね。私は祖父が古くからサツキ盆栽を持っていたのでその存在は知っていましたが「日光」を手にしたのが最初でサツキに凝ってしまいました。遠い遠い昔のことのように思われます。今は毎年サツキ展には出かけますが全く力が入りません。ところが何故か今年はよく花が咲いたのです。ろくな手入れもせずに作落ちしたサツキが急に愛おしくなりました。そこで久しぶりに植え替えることにしたのです。
楽老
2017/06/19 06:44
お早うございます
玄関脇に何十鉢と
サツキ並べてあるお宅
有りますが、手入れ
大変ですね〜
すーちん
2017/06/19 07:13
すーちんさん、おはようございます
趣味というものは他人には理解されないことが多いですがおそらく本人は大変とは思っていないと思いますよ。本人は結構楽しんでいるのではないでしょうか。
楽老
2017/06/19 07:23
たまには手入れをしてくれと、サツキたちが花を咲かせてアピールしたんでしょうね。
綿のような根は取ってしまって良いのですね。
導線を何のために?と思いましたが、根を固定するのですね。
長さん
2017/06/19 12:10
長さん、サツキに感情があるはずもありませんが「自分たちの存在を忘れないで」と訴えているような気がしました。
細根は取り除いても大丈夫です。必要なら太い根を切り取っても枯れません。今回は園芸用の熊手で土を落としただけですが水洗いして完全に落としても良いです。
銅線は根を固定するために使います。固定して置かないと木が動き根づきが悪くなります。
楽老
2017/06/19 13:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
サツキの植え替え 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる