楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017・鍋割山と荒山の花

<<   作成日時 : 2017/06/17 05:01   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 6

 15日に鍋割山と荒山を歩いてきました。二つの山は赤城山の1部で荒山高原を挟んでおよそ2.5qの距離にあるので二つの山をセットで歩きます。以前は私の軽い散歩道でした。山野草を見ながら歩くのが好きです。20〜30種を見つけることは容易でした。ところが今回は少し時期を遅らせたので花の数が少なくて恥ずかしいです。

 「ササバギンラン」、ラン科キンラン属の多年草,、今回8本見つけました。
画像


画像


画像


 「アカギキンポウゲ」、ウマノアシガタの変種で花が小さいです。茎や葉柄の毛が寝ているのが特徴です。
画像


 「クサタチバナ」、ガガイモ科カモメヅル属の多年草。タチバナに似た端正な白い花で微香があります。
画像


 「クサタチバナ」、赤城山には大変多く分布しますので至る所で見ることが出来ます。
画像


 「サラサドウダン」、ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木です。
画像


 「サラサドウダン」、やや赤が濃いタイプです。
画像


 「ベニサラサドウダン」、サラサドウダンの変種です。赤城には色の変異が大きい花があります。
画像


 「ヤマツツジ」、ツツジ科ツツジ属、まだ咲いていました。
画像


 「ヤマツツジ」、色は一様ではありません。こんな色のヤマツツジもあります。
画像


 「レンゲツツジ」、ツツジ科ツツジ属の落葉低木で有毒植物、赤城ではたくさん咲いていますが新坂平に大群落があります。
画像


 「レンゲツツジ」、オレンジ色ですが色には幅があります。
画像


 「マムシグサ」、サトイモ科テンナンショウ属の多年草、有毒植物
画像


 「フタリシズカ」、センリョウ科チャラン属の多年草、花序が2本ですが1〜3本ぐらいまであります。
画像


 「コアジサイ」、アジサイ科 アジサイ属の落葉低木、赤城にはコアジサイ、ヤマアジサイ、ツルアジサイがありますがまだつぼみです。
画像


 「コゴメウツギ」、バラ科コゴメウツギ属の落葉低木、たくさん咲いています。
画像


 「フジ」、マメ科、いまだに咲いています。
画像


 「ネバリノギラン」、キンコウカ科ソクシンラン属の多年草、触ると名前の意味が良く分かります。
画像


 「ホウチャクソウ」、イヌサフラン科チゴユリ属、少し疑問があります。
画像


 「トネアザミ」、キク科アザミ属、鋭いとげと葉に白い斑が入ります。
画像


 「ニガイチゴ」、バラ科キイチゴ属、花は上向きに咲きます。
画像


 「カスミザクラ」、バラ科サクラ属
画像


 「コバギボウシ」、リュウゼツラン亜科ギボウシ属の多年草、こんなところに生えています。
画像


 「ヤマハタザオ」、アブラナ科 ヤマハタザオ属
画像


 「アズキナシ」、バラ科アズキナシ属の落葉高木
画像


 覚満渕を歩いていると桐生から来たと言う中年のご婦人二人に出会い聞かれるままに山野草の名前を教えながら1周することになりました。少ないとはいえいくつも教えたので少しでも記憶に残ってくれれば良いのですが‥。明日は見晴山と新坂平の白樺牧場のレンゲツツジとヤマツツジを紹介の予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます!
山道を歩きながら山野草を愛で、写真撮りながらは楽しいでしょう。
農道の散歩もそうですが草花を探しながら歩くとアッと言う間に歩いてしまいます。
山野草が少ないと言え、まだまだ多くの山野草に出会えましたね。
信徳
2017/06/17 06:55
信徳さん、おはようございます!
言い訳するわけでもありませんが独り歩きでのんびりと写真を撮りながら歩くのが好きなのです。ところがこの日、前橋から来た中高年のご婦人と一緒に鍋割山まで歩くことになりました。ところがこの人ものすごいスピードで歩くのです。写真を撮るどころではありません。帰りは一人で歩きました。本当はもっと花はあったのです。
楽老
2017/06/17 07:20
季節感は関東南部と比べると1ヶ月近く遅いようですね。花の種類が少ないからといって恥ずかしがる必要はありませんよ。
花の名前をよく知っていると、つい教えたくなっちゃいますよね。私も、知っている花があったら教えてあげることがあります。
長さん
2017/06/17 09:51
長さん、山は10℃を少し超える程度です。今回歩いたところは30種ぐらいの山野草は直ぐ見つかるところです。ところが今回初めてですが花にラベルが付けられたり、棒で檻のように囲ったりネットがかけられているものがありました。たぶん盗掘を恐れてのことだと思いますが自生のものを保護するのはまだしも外部から持ってきて植えたものと思われるものもありました。みんなが楽しめるように配慮したつもりなのでしょうが私はすっかり興ざめしてしまい撮る気が起きませんでした。
楽老
2017/06/17 10:43
今晩は
フジが未だ咲いてましたか
ヤマツツジ、市販されてるの
買ってきても良く育ちません
矢張り適した場所が在るんですね
すーちん
2017/06/17 20:21
すーちんさん、こんばんは
ずいぶん遅いフジですよね。ヤマツツジうまく育ちませんか。我が家では2本のヤマツツジがあります。20年以上は経つと思いますがあまり大きくはなりませんが花は良く咲きます。日当たりの良い場所で育てる必要があります。
楽老
2017/06/17 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017・鍋割山と荒山の花 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる