楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 第44回太田市民さつき祭その1

<<   作成日時 : 2017/06/01 05:53   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 6

 今日から6月、未明に雨が少し降りました。梅雨入りが近いのかもしれません。昨日までの暑さが収まり今日は涼しい日になりそうです。28日に太田市の大光院で開催中のさつき展を見に行ってきました。今日は上位入賞作品の紹介です。

 「彩華」、長島 優 内閣総理大臣賞
画像


 「寿光」、川中島五郎 農林水産大臣賞
画像


 「大盃」、神山亥之助 国土交通大臣賞
画像


 「玉織姫・金采」、星野 誉 文部科学大臣賞
画像


 「れい子」、 星野 誉 太田市議会長賞
画像


 「八咫鏡」、川中島五郎 太田市教育委員会教育長
画像


 「眞山」、星野 誉 太田市長賞
画像


 「光琳」、塚田 守 群馬県知事賞
画像


 「紅子」、山田勝次 太田観光協会長賞
画像


 「千裕」、蔵 武雄 群馬県観光物産国際協会理事長賞
画像


 「寿光の誉」、蔵 武雄 太田市農業協同組合賞
画像


 「さらん」、川中島五郎 大光院貫主賞
画像


 「綾錦」、相川政和 月刊さつき研究賞
画像


 「鈴の誉」、山田勝次 株式会社シー・ビー・エス賞
画像


 「愛花」、山田勝次 太田都市ガス株式会社賞
画像


 「席飾り1」、長島 優 彩華・皇輝、左の彩華が内閣総理大臣賞です。
画像


 「席飾り2」、神山亥之助 大盃・神鏡の誉・金采、大盃が国土交通省大臣賞です。
画像


 「席飾り3」、星野 誉 眞山(太田市長賞)・金采・玉織姫(文部科学大臣賞)・れい子(太田市議会長賞
)
画像


 朝7時10分に開場に着きました。もちろんこんなに早くサツキを見ている人はほとんどいません。参拝客が数名立ち寄ってサツキを見ていました。まだまだたくさんありますので明日に続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます!
最近またサツキが復活してきたようであちこち盆栽展が見られます。
一時は盆栽展も開かれないほどになっていました。
盆栽展に合わせて花も開花させると思うのですが今年の受賞作品は花の少ないのが多いように感じました。
昔からの品種や新しいものまで色々有りますね。
信徳
2017/06/01 06:06
おはようございます!
私も1時さつきに凝ったことがあるのですが今は作落ちした10鉢ほどがあるだけです。今年花ではよく花を付けました。少し手を入れてみようかと思っています。
私も受賞作に花が少ないと思いました。審査の基準は根張り、コケ順、鉢映り、樹勢などがありますがやはりさつきは花があった方が良いですね。
従来の銘花もありますが全体的には新花または最新花が多いと思いました。明日紹介の予定です。
楽老
2017/06/01 06:26
お早うございます
一番良い時に見て貰うように
開花させるのは大変でしょうね〜
すーちん
2017/06/01 07:37
すーちんさん、おはようございます!
展示会の日程は随分前に決められますが自然は人間の都合には合わせてくれません。おき場所を変えたりしていろいろ工夫するのですが開花を最高にするのは苦労するようです。たくさんの栽培品の中から良いものを出品しているようです。
楽老
2017/06/01 08:13
大臣賞を受賞するような作品は実に見事ですね。
我が家のはす向かいにある中華料理店のご主人がサツキの盆栽に凝っていて、何かの受賞歴があるようです。今頃は作品が店頭に飾ってありますが、それと比べたら段違いです。そもそも比べるのが間違いか(笑)。
長さん
2017/06/01 16:08
長さん、サツキにはかつて狂乱の時代がありました。「紫竜の舞」と言う名のサツキに2億円と言う値段が付けられたことがあります。本場鹿沼にはサツキ御殿と言われるものが出来ました。どの家にも1鉢くらいのサツキが置いてありました。サツキの売買が月給を上回ったと言うほどサツキに熱中した人もいるくらいでした。ブームは去り本当に好きな人が残りました。サツキの展示会はその人たちの晴れ舞台です。
楽老
2017/06/01 17:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
第44回太田市民さつき祭その1 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる