楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017・光則寺のヤマアジサイ

<<   作成日時 : 2017/05/30 05:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2

 24日の早朝5時に家を飛び出して8時13分に鎌倉の光則寺の山門前に立っていました。ここを訪れるのは昨年に続き4回目です。もちろんお目当てはヤマアジサイです。ところが残念なことに今年は開花が遅れて本来の色が見られませんでした。それでもたくさんのヤマアジサイが出迎えてくれました。

 「光則寺」、花の寺として有名です。鎌倉幕府5代執権北条時頼は、日蓮の佐渡配流の時、弟子の日朗も捕らえて家臣の宿屋光則邸の土牢に監禁しました。この光則の屋敷が寺の始まりです。境内にはその時の土牢があります。
画像


 「雨あがり」、水色、剣弁、一重、額ブチ咲、エゾアジサイ
画像


 「青野山」、紫、底青、剣弁一重、額ブチ咲、ヤマアジサイ西日本型、島根県津和野?
画像


 「モン・アソ」、ピンクから虹に咲進む、ピンク丸弁ナデシコ咲き、一重ガク咲き、ヤマアジサイ西日本型、阿蘇山で採取、フランスで実生選抜された里帰り品です。
画像


 「燦月」、サンゲツ、青の額ブチ咲き、詳細は不明です。
画像


 「木沢の光」、別名:乙女の舞、細いヘラ弁の八重咲き、乙女咲、ヤマアジサイ西日本型、徳島県木沢
画像


 「天女の舞」、白丸弁八重大輪、ガク咲き、コガクウツギ、高知
画像


 「酔湖姫」、ピンクか淡青色、弁は幅広で鈍くとがる、一重と八重の花が混じる、額ブチ咲、ヤマアジサイとコガクウツギの雑種
画像


 「コガク大分」、紫紅の虹色、コガクウツギ、大分?コガクウツギは白が多いのですがこれはヤマアジサイとの交雑種かもしれません。
画像


 「池の蝶」、淡青色、一重、2弁が合着して蝶咲、額ブチ咲、ヤマアジサイ西日本型、高知
画像


 「花笠」、八重テマリ咲き、白色、コガクウツギ、佐賀県黒髪山
画像


 「望郷」、青、額ブチ咲き、詳細は不明です。
画像


 「笹の舞」、極淡色の青かピンクに咲く、一重半テマリ〜テマリ咲き、ヤマアジサイ西日本型、高知
画像

 
 「姫恋」、ピンク、やや細弁一重、額ブチ咲、ヤマアジサイ西日本型、愛媛
画像


 「天華」、テンゲ、極淡青色、一重、額ブチ咲、ヤマアジサイとコガクウツギの自然雑種、愛媛県仁淀川上流
画像


 「濃紫」、濃紫・大山、コムラサキダイセン、濃紫色花、ヤマアジサイと言われますがエゾアジサイに近い、鳥取・大山、同名の濃紫・熊本があります。
画像


 「ミヒラ」、三葩、3弁花が出やすい。剣弁一重ガク咲き、ヤマアジサイ西日本型、鳥取県大山
画像


 「ねじれ葉」、来歴不明の青花の品種、旧名は岩ガクまたは岩ガク八王子、2011に改名
画像


 「新宮テマリ」、青色、大輪球形になる丸弁一重テマリ咲き、ヤマアジサイ西日本型、愛媛県新宮
画像


 「爽風」、サワカゼ、青色長細弁一重十字型、額ブチ咲、ヤマアジサイ西日本型、四国?
画像


 「土佐の白玉」、白、額ブチ咲き、’花心’より新発売ですが詳細は不明です。
画像


 「土佐の蛍」、紫一重、額ブチ咲、ヤマアジサイとコガクウツギの自然雑種、高知
画像


 「土佐の月」、白〜淡桃、 3〜5弁の一重ガク咲き、 丸弁、ヤマアジサイとコガクウツギの自然雑種、高知
画像


 「土佐遊蝶」、青一重、額ブチ咲。装飾花のガク片の形がさまざまで乱れる、蝶型や杯型、ヤマアジサイ西日本型、高知
画像


 「紅剣」、赤系剣弁一重ガク咲き、ヤマアジサイ西日本型、徳島高知県境
画像


 「胡蝶の舞」、別名「扇八重」、八重淡桃色大輪ガク咲き、両性花退化、ヤマアジサイ西日本型ですがヤマアジサイとエゾアジサイの中間型、兵庫県美方郡扇の山
画像


 「藤娘」、淡青色〜淡藤色一重、形の整ったテマリ咲、ヤマアジサイ西日本型、大分県九重連山
画像


 「久住の涼風」、クジュウノリョウフウ、淡青色一重、額ブチ咲、ヤマアジサイ西日本型、大分県
画像


 「伊予の十字星」、虹色一重額咲き、装飾花のガク片尖り十字形咲き、ヤマアジサイ西日本型、愛媛県伊予
画像


 「筒井童子」、別名:君ヶ畑小星、澄んだ青、円弁一重小輪、額ブチ咲き、ヤマアジサイ西日本型、滋賀・筒井峠
画像


 「伊予冠雪」、葉の全面に白い散り斑、淡青色、一重、額ブチ咲、ヤマアジサイ西日本型、愛媛県伊予
画像


 「紅手まり」、別名:白てまりヤマアジサイ、白から紅、ナデシコ弁一重、大型テマリ咲き、ヤマアジサイ西日本型、古品種
画像


 「別子テマリ」、淡青〜淡紫に虹色、ナデシコ弁一重、扁平の半てまり咲き、ヤマアジサイ西日本型、愛媛・別子
画像

 
 「藍姫」、藍色、一重額ブチ咲。装飾花は小輪。弁は剣弁、ヤマアジサイ西日本型、徳島県高知県の県境
画像


 「白うさぎ」、これも’花心’より発売された新品種ですが詳細は不明です。装飾花の中に小さな花弁があります。
画像


 「九重の花吹雪」、青、一重・多弁・二重・八重などが混じる、獅子テマリ咲き、ヤマアジサイ西日本型、大分県
画像

 
 「玉姫」、白からしだいに紅がのる円弁一重、テマリ咲、コガクウツギ、四国 
画像


 1時間ほど滞在して帰ろうと山門を出たところでこの寺の庭を管理している住職の妹のY.Sさんに出会いました。最初に訪れたときにヤマアジサイの話を長々と付き合ってくれた人です。昨年は大船植物園の会場でお会いしました。最後の3種はまだ公開していないのだけどと言って特別に見せていただいたヤマアジサイです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年は開花が遅れていましたか。それでも多くの品種が観賞出来たようですね。非公開の品種までご覧になれたとは、良いですね。
ここは全てに名札がつけられているようですね。
長さん
2017/05/30 10:23
長さん、昨年と同じ日に出かけたのですが今年は「クレナイ」や「清澄沢」などの赤系の色が付いていないので紹介できませんでした。ここは管理の方の手製の写真付きラベルが付けてありますので初心者にも分かりやすいです。
近くの御霊神社にも行ったのですが今年は全くダメで1枚も写真が撮れませんでした。
楽老
2017/05/30 12:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017・光則寺のヤマアジサイ 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる