楽老

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールドクレストとモクレンの剪定

<<   作成日時 : 2017/04/17 05:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 8

 昨日は気温がぐんぐん上がり28℃にまでなりました。昨年から始まった庭木の剪定作業は200本を超えても終わったわけではありません。今日はゴールドクレストとモクレンの剪定の様子です。ゴールドクレストは4日間を予定したのですが雨の日や風の強い日は作業ができないので4月6日に開始して4月14日に終了しました。

 「作業開始前」、南東から、樹高はおよそ9m、幹の直径は40pです。4年前に5.5mの所で4m切り詰めたことがあります。
画像


 「作業開始前」、北西から、枝葉が茂って幹が見えません。幹が見えるように切り込むつもりです。
画像


 「剪定途中」、4月7日、下の方の枝が少なくなっているのが分かると思います。
画像


 「剪定途中」、4月8日、ここまで地上から4.9mの高枝ノコギリで切り落としました。
画像


画像


 「剪定途中」、4月12日、幹によじ登り剪定します。作業は地上6〜7mです。安全ベルトを付けての作業です。
画像


 「剪定途中」、4月13日
画像


 「剪定終了」、4月14日、丈は1mほど低くなりました。ほとんどの枝を剪定しましたがまだ1部剪定が足りない部分があります。実は工具がうまく届かないのです。無理は出来ません。
画像


 「剪定した枝葉」、直径2.5m高さ1.2mの山が出来ました。これで半分です。
画像


 「剪定に使用した工具」、最奥が3段高枝ノコギリ、手前が高枝切り、その他太枝切、剪定鋸2種、安全ベルト、剪定ばさみです。
画像


 「モクレン」、剪定前
画像


 「モクレン」、剪定後、実施日は4月15日、作業時間は1時間です。
画像


 「開花した時の姿」、妻に伐採を要求された木ですがたくさん花を付けました。
画像


 慣れているとはいえ私も74歳で体力・気力が衰え高所作業は難しくなってきました。剪定作業はこれからマサキとサンゴジュの生垣の剪定があります。その後椿の剪定と続きます。明日はサクラソウを予定しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
庭園を維持するのは本当に大変ですね。
日々の管理が豊かな庭園を育んでいるんですね。
私は6本ほどの樹木の剪定でも難儀してます…

安全ベルトを使用しているとはいえ、アクシデントにお気をつけて安全第一でお励み下さい。。。
佐久良 爽
2017/04/17 10:25
今日は
モクレンや百日紅
切り口、こぶみたいの出来
ちゃいますね〜
すーちん
2017/04/17 11:26
佐久良爽さん、剪定作業は園芸の1部で趣味だからと言っても誰も納得してくれません。とはいえ毎年200数十本の剪定は簡単とは言えません。少しずつ伐採して本数を減らしていますはなかなか減りません。
最近は安全第一で作業するものですからペースが上がりません。
楽老
2017/04/17 12:10
すーちんさん、こんにちは
モクレンやサルスベリは拳切りと言って同じ位置で切るのでこぶのようになります。気になるようなら拳のような所の下から切って仕立て直すことが出来ます。ただし太枝を切ることになるので切り口に癒合剤を塗るようにします。これをしないと枯れこむことがあります。
楽老
2017/04/17 12:31
高くなった木の剪定は体力勝負ですね。そろそろ後期高齢者、いつかは出来なくなる歳になります。すこしずつとは言わず、大胆な整理を考えるべきなのでしょうね。
長さん
2017/04/17 17:16
長さん、ご近所の高齢の方が終活のため木を伐ることが流行っています。不思議なことに木を伐られると亡くなる人がいます。年々無住の家が増えています。新築の家も増えているのですが無住の家はそれを上回っています。ここは田舎ですから屋敷林のある家が多かったのですが今はブロックかフェンスの無機質な家が増えています。落花や落ち葉も気にする人が多くなり生垣も敬遠されています。木々や草花に囲まれて暮らすのが私の理想なのですが最早そんな暮らしは許されなくなってきたようです。本当の豊かさとは何なんか考えてしまいます。
楽老
2017/04/17 17:46
こんばんは
す、すごい!庭木の剪定200本超えですか!!
それでも終わらない…素晴らしい木々の数々なんですね。
へたな植木屋さんよりよほどいい仕事をされているんでは?(植木屋さんに頼めば?十万円ですね!)
真夏の暑さの名kの作業、ご無理のないようにしてくださいね(*^-^*)
gumi
2017/04/17 21:43
gumiさん、こんばんは
若気に至りで木を植えてしまいました。1時は100種400本あったのですが今は300本ほどです。植物園でもあるまいし何をしているのだと笑われています。手入れが行き届かず林のような庭です。野鳥がたくさんやってきて今はウグイスが1日中鳴いています。今日は栗の枝を落としたり花梅の枝を落としました。無理をしないように休み休みの作業です。
楽老
2017/04/17 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴールドクレストとモクレンの剪定 楽老/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる